最新記事

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5/15

2005/05/15 19:05



新座里親会。

緊張しながら現地到着。
すべてボランティアで運営されている会。
こちらのことを伝えると、丁寧に対応してくださった。

そして、犬達の到着。
サイトの掲載写真だけでしか見た事のなかったわんちゃんたちが、
そこに、生でいる。

もう、どの子でもいい!

そう思ったとき、車内のケージの中でふるえる仔犬に目が止まる。

里親会の方が抱き上げて別のケージに移すとき、
その仔犬を抱かせてくれた。
車酔いと寒さと緊張からか、
ガタガタと震えが止まらない。
一生懸命さすってあたためると、
少しずつ落ち着いてきた。
私の腕の中で、
ガタガタ震えていた小さな仔犬が
やがて安心してくれたのか、上を向いてペロリなめてくれた。
緊張がほぐれ、体の力が抜けた仔犬は
しっかりと重みを感じられるがっしりした子だった。

他にも愛らしい仔犬、成犬がいたが
どうしても、あの腕の中の感触が忘れられず
その仔犬を希望した。

里親会の方はとても気さくで、太鼓判を押してその子で決めてくれた。

茶色のむくむくした仔犬が、我が家にやってくる!

そう思うと、嬉しくてたまらなかった。



そして、里親会のボランティアの皆さんを心から尊敬する。
飼い主のいない犬や猫を保護し、世話をし、里親を探す。
その子達の幸せを願い、「よい家庭へ」送る活動。
頭が下がる思いだった。


5/21土曜日、仔犬がやってくる!
スポンサーサイト
不二子の日常 | トラックバック(-) | comment(0)


| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。