最新記事

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

胃もたれふーつあん

2006/06/12 14:13





リラックスしてるけど・・・ ココは病院(笑)






動物のお医者さんに行ってきました。
実は夕べ、不二子が嘔吐。
最近また再発してる「ムラ食い」のせいで
空腹になりすぎたため胃液を吐きました。

不二子は小さい頃から小食で、
食べたり食べなかったりとムラ喰い癖があります。
フードを見直したり手作り食にしたりと
アレコレ試して良く食べるようになっていたのに
近頃また「ご飯」を食べない。
オヤツはよく食べるから、食欲がないというのではなく
ワガママ。
「これしか無いのよ」と心を鬼にすれば
お腹がすけば食べる、という感じでした。

昨日もそういう感じだったので、朝食べたっきり
夜まで食べずにいたら吐きました。
が、いつもならココまで我慢すれば何かしら食べるのに
フードはモチロンオヤツすら食べない。
水も飲まないし、元気が無い。
しかも、吐瀉物を良くみたら血液が混じっており
胃液も全体的に茶色い。(いつもは乳白色~黄色)
くわえて、お腹からごにょごにょ~ぐるるる~~と音がする。
(お腹が空いただけか?)

さすがに心配になったので、かかりつけの病院に電話で相談。
すると、
・繰り返し嘔吐しない→誤飲ではない
・ぐったりしているとか、息が荒いということはない→危険な状態ではない

様子をみて、もし悪化し苦しそうにしていたら
すぐ連れてきてください、との事。

その後ヨーグルトを少量食べたらおなかの音がやみ
嘔吐もしないので様子をみて、
朝になってから病院に行ってきました。


受診の結果からいうと
「軽い胃もたれでしょう」とのこと C=(^◇^ ; ホッ!

・体温が38.4度と平熱であること
・胃やお腹を触っても痛がらないこと
・普通に歩いたり散歩(駐車場まで歩かせた)は楽しそうだったこと
・若年であること

等のことから、腫瘍等、特に重大な病気ではないでしょう、との事でした。
胃液に混ざった血液もごくごく微量なので気にする必要はないでしょうと。


ただ、吐き気がして食べられないと可哀相なので
胃薬を処方してもらいました。

不二子のようにムラ喰い→嘔吐する子は結構多いそうです(^^;

しばらく消化のいいもので手作り食にしてみようかな。








姉ちゃんがご心配おかけします。




湊は付き添い&フィラリア予防薬をもらうために来ました。
湊は8.7kg。
まだ成長途中なので、来月分は改めてもらいに来てくださいとのこと。
ミンミンも診察台の上でお利口さんにしてました♪
・・・先生にお尻向けてたけど(^^;;







以下、先生とのやりとりを覚書として。

先:「不二子ちゃん、吐いちゃったんだって~?」
ユ:「そうなんです。お腹の空き過ぎで吐くことは良くあるのですが
   血が混ざってたので心配になって・・ 食欲もないし」
先:「どれどれ?(持参した吐瀉物をみる)あ、ほんとだちょっと
   血がついてるね」
ユ:「いつもは吐いた後すぐ何か食べるんですが、今回は食べなくて・・」
先:「熱は38.4度、平熱ですね。元気がないとかそういうことはありますか?」
ユ:「普通に歩いたり階段を駆け上がったりする元気はあります。
   普通のワンちゃんくらいの元気はあると思います
   不二子にしてはテンションが低いのですが・・」
先:「(笑) お腹を触っても痛がらないね。」
不:(えへ、えへへへへへ(笑ってる))
先:「熱もないし、痛がらないので重大な病気というわけではないと思います。
   不二子ちゃんの年齢からいって、腫瘍も考えにくいし、
   ちょっと胃がもたれちゃったのかな」
ユ:「この子、ムラ食いするんですよ・・・ 見かけによらず小食で。
   で、お腹が空きすぎて吐いちゃうんですよね(;O;)」
先:「お腹空いてるなら食べればいいのにね~。そういう子、結構多いよ」
不:(えへへ、えへえへ)
先:「また吐いたら可哀相だし、気持ち悪いのを止める為に胃薬出しますね」
ユ:「薬・・ 味はどんなですか?(不二子は苦い薬が苦手)」
不:(・・・・・(ちょっと真顔になる))
先:「甘いよ。人間が舐めても美味しいと感じるくらい」
ユ:「あ、それなら飲めるかな」
不:(にや~~)
先:「不二子ちゃーん。食べないのか~~ その割りには・・大きいね(笑)」
ユ:「小さい頃からあんまり食べないんですよ。
   食べない・寝ない・暴れる。 
   なのに週1kgは大きくなってました(^_^;)。」
先:「燃費いいんだね~」
ユ:「ハイブリッド・不二子です。」
先:「(笑) じゃ、おねーちゃんはいいよ~。次、ね♪」
ユ:「ミンミン、診察台に乗るよ~」
湊:(・・・・・・・(台の上で先生にお尻をむける)
ユ:「こ、こら、先生こっちでしょ(^^;;?」
先:「湊く~ん、お顔見せてくださーい♪」
湊:(ペロペロペロペロ・・(ハハの顔を舐める))
先:「ぷぷぷ・・・(笑)」
湊:(ふりふりふり・・(やっと先生に尻尾ふりふり))
ユ:「この子、「可愛い!」って言ってくれる人が好きなんです」
先:「ちゃんと解ってるのね(笑) 湊くん、可愛いね~
湊:(ふりふりふりふり♪
先:「はーい、湊くんは8.7kg。まだ大きくなるかもしれないので、
   来月分はまたとりにきてください。
   はい、弟くんもいいよ~」
ユ:「ありがとうございました~」
不&湊(ふりふりふりふりふりふりふりふりふり♪)
先:笑いながら調剤作業











ど、どーしてウチの子たちって病院でもお笑いになっちゃうのかしら(^^;;







ま、とにかく不二子は「そんなに心配することないと思うよ」という
程度だったので安心しました。
今日からちょっとご飯考えないとね~。
とりあえず、ささみスープにでもしましょうか?






え、ホント?U ̄ー ̄U ニヤリ






お医者さんに
「運動の制限の必要はありますか?ドッグランに行っても大丈夫ですか?」
と質問したところ
「本人(犬)が行きたがるのであれば、特に制限する必要はないよ。
 むしろ、運動させたほうが胃腸の働きが良くなるからね」
とのことだったので、
帰りに軽く乱に寄りました。
(病院はちょうど自宅から乱への中間地点にあるので)
昨日は満足に散歩してないし、ストレスも胃にはよくないもんね。





駐車場から乱までぐいぐい引っ張る不二子と湊(笑)
ほ、元気だ~~(*^▽^*)











やっぱ乱は楽しいワン♪








とはいえ、やはり本調子じゃないようで(エネルギー切れか?)
いつものように走り狂ったりはしなかったけど
ワンコや人に挨拶できて楽しそうにしてました。







こんにちわ







湊は元気元気!なので走ってました◎









でもぼくサルーキーちゃんに狩られた~~(笑)








無理のないようにと、30分ほどで乱を後にしました。









次はいっぱい走ってやるぅ~~~








帰りの車内で。
運転中の私の膝に、ぐいぐい頭をおしつけて寝ちゃった。








帰宅後、薬を無事飲んで
ヨーグルトとクッキーを美味しそうに食べてました。
(相変わらずフードは食べない)
お薬、がんばって飲んで治そうね。







食べない子って結構大変だよね。
あれこれフードを変えても、飽きたらすぐ食べなくなっちゃうし。
食べないのは心配だけど、
犬って頭がイイから
「食べなければもっと美味しい物が出てくる」って
すぐ覚えちゃうし・・

ま、それでもまた胃が荒れたら可哀相なので
今日から完全手作りにしてみようと思います。
・・・・根負け、かな(^^;

・・「食べない理由」がただのワガママだといいんだけど。
そうであってくれぃ!




あ、ふーつあん、普通のワンコくらいには元気ですよ(^^)
飛びついて歓迎したり、リードぐいぐい引っ張ったり、
階段駆け昇ったり、ベッドにジャンプインしたり
普通にしてますから(笑)





♪♪♪
と、ココまで書いたのが今日の午後2時くらい。
その後不二子はずっと寝てたのですが、
夕方また嘔吐。しかも今度は赤い胃液で血の匂い。
しかも、血便(;O;)。しかもユルユル(>_<") 。
食べさせなければまた吐くのに、全然食べようとしない(;O;)

病院に電話で相談したら、
嘔吐・下痢の場合、絶食絶水させて胃腸を休ませた方がイイから
食べないのは気にしなくて良いが
(不二子の体格なら3~4日絶食でも大丈夫だそうです)
あまり元気がないようならもう一度連れてきてください、との事。
様子を見て、明日でも大丈夫だと思うよ、とも言ってたけど
更にもう一度赤い胃液を吐いたのでどうしても心配になり
18時半ごろまた病院へ連れて行く事に。

三階の寝室でしょんぼり横たわってた不二子に、
「病院行くよ」って言ったら










・・・・・・・いきなり元気になってルンルンと一階の玄関まで降りてきやがった( ̄△ ̄;)エッ・・?

荷物をまとめてる間、湊は私にくっついてたけど不二子は玄関で出待ち(爆)
リードを付けて玄関開けたら、率先して歩き出しましたよ(^^;

300mほど離れた駐車場まで元気に歩いて
(家の車庫にはカニちゃんしか入れないのよ~)
ヒラリンチョと助手席に飛び乗り(笑)
数分で病院へ到着するとしっぽぶんぶんで入っていきました(^▽^;)

湊もしっぽぶんぶんで診察室へ。
緊張感ゼロの姉弟に病院のスタッフもみんな
(*≧m≦*)ププッ ってなってました(笑)

で、嘔吐が止まらないので飲み薬は一旦中止し、
嘔気止めの注射を打ってもらうことに。

「この注射は普通の注射より痛いから打ちたくなかったんだよ(;O;)」
という先生。
せっかく注射ヘイチャラ!の不二子が
注射嫌いになっては可哀相だと思ったそうです。
私も、痛い注射を打つのは可哀相だと思うけど、
何度も胃液を吐いていては胃酸で喉をやいてしまうし
何より苦しくてそっちのほうが可哀相なので
注射してもらうことにしました。



診察台に載せて、私が不二子の顔を抱えて撫でながら声をかけ、
私の足に係留していた湊は「ねーちゃん、がんばれ!」と言うように
でへでへ笑い、
先生が手際良く「痛いよ、ごめんね~」と言いつつ「プス」っとな。





・・・・
ユ:「・・・ま、まだ痛くないんですかね(;_:)?」
先:「いや、もう痛いはずだけど(゚O゚;」
不:(・・・・・・・・(普通にしてる))
ユ・先:「えっ(^-^;」



終わった頃に、「ん?今なんかした?」って感じでした(^▽^;)





ど、どんんだけ鈍感やねん(≡д≡) ガーン






というわけで、泣くほど心配したのに(爆)
病院を出る頃にはまたお笑いとなっておりました・・・(^_^;)
会計中も、待合室で寛いじゃってさ~~




でもとにかくコレで、吐き気がとまるはずなのでひと安心。
今晩は絶食絶水で様子を見て、明日から食事・飲み薬再開してください、との事でした。


とりあえず今は吐き気はおさまってるようで元気です。
私がpcに向かってる今、抱っこをせがんできたので
18kg超の不二子は膝の上(笑)
その足元に湊、という高密度です。



こんな風にブログで公開してしまうと、心優しい皆さんに
ご心配をおかけしてしまうと思いましたが
書く事=誰かに読まれることを意識する ことで
先生とのやりとりを客観的な記録として残せるので
書く事にしました。


明日は私は仕事が休みなので、一日経過を観察したいと思います。
ミンミン、悪いけどおねーちゃんの体調につきあってやってね。
ミンミン、何か変なのが分かるようでものすごくイイ子にしてます。
いつもなら不二子に遊んで~ってするのに今日はしない。
解ってるんだね(;O;)














スポンサーサイト
ふーみん | トラックバック(-) | comment(20)


| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。