最新記事

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

真子ちゃん ふーみん保育園 卒業!!!

2007/09/27 17:43


真子ちゃん、本日ふーみん保育園を卒業します!!!




















華ママ学園の真子ちゃんが、ふーみん保育園に入園したのは9月1日の夜でした。
次の日、華ママさんがシェルターのお手伝いにでかけるため、
長いこと留守番させる必要があり
ちょいとヤンチャだった(笑)真子ちゃんを置いていくのは心配~~ということで
ヘルプコール(笑)があったのがきっかけでした。

華ママさんのブログ、「里親探し日記」に、
真子ちゃん(と姉妹の真矢ちゃん(現チロちゃん)が初登場した、
4/21の記事を見たときから
大の真子ちゃんファンになっていた私だったので
それはそれは嬉しいことでした。

少し前に、ドッグランで一緒に遊んだとき、
ふーみんとの相性も良いと感じていたので
もちろん即OKのお返事をしました。

真子ちゃんのあまりの可愛らしさにすっかりヤラれた私は
一泊だけのつもりが、延長に延長を繰り返し、最初の頃冗談半分で言っていた
「卒業の日までお預かりする」というのが現実のものとなりました。

常にお忙しい華ママさんの力に、少しでもなれるなら・・・という思いと
可愛い真子ちゃんと離れがたくなっていたということと
それから、ふーみんにとっても、とても良い経験になるだろう、という思いがあり
延長希望の旨を華ママさんに伝えたところ
快諾を頂いたので、長いことお預かりすることができました。

華ママさん、預けてくださって、本当にありがとうございました。


実を言えば、色々と大変なこともありました・・・・
真子ちゃんについては、本当に手のかからない良い子で問題なかったのですが
あまりにも二人の世界が出来上がってしまっている不二子と湊が
新しい子を受け入れるのはそれなりの苦労があったのです。
湊は結構いぢめたし(爆)
不二子は不二子で、ストレスを溜めていました。
(不二子は全然いぢめなかったけどね)

でも、一緒にいる時間が長くなるにつれて
不二子と真子ちゃんは大の仲良しになり、
普段だったらネェネェを取られると、嫉妬の炎を燃やし激怒する(汗)湊も
ふたりが仲良しになることを、受け入れられるようになりました。

子犬が苦手なふーみんが、真子ちゃんを受け入れた!!

これは、かなりすごいことでした。


そして、とても強い結びつきのある不二子と湊の中に入ってこれた真子ちゃん。
あなたも本当にすごかったよ!!
真子ちゃんが、とてもよい子でちゃんと遠慮ができて
そして絶対逆らわなかったのがよかったんだと思う。





ありのままを言えば、「このままウチの子として迎えたい」と思いました。
一緒にいる時間が長くなればなるほど、
私も、どんどん真子ちゃんへの愛しさが増していっていたのです。


朝起きると、嬉しそうにそばにきてくれて
そしてなかなか離れようとしない真子ちゃん。

抱き上げると、コアラのようにしがみついてくる真子ちゃん。

ご飯が大好きで、よだれを飛ばしながら(笑)喜びダンスをする真子ちゃん。

心から楽しい!という顔で笑う真子ちゃん。

ミンに怒られると、分かりやすく凹む真子ちゃん。

おしっこがでると、「出たよー!おやつちょうだい!」と言いにくる真子ちゃん。

不二子ネェネェに遊んで欲しくて遊んで欲しくて、
背中にしがみついて一生懸命誘う真子ちゃん。

ミン兄ちゃんはちょっと怖いけど、でも、おなかを出しながら控えめに
「遊んで」という真子ちゃん。

散歩中、ちょっと不安なことがあると
助けを求めて抱きついてくる真子ちゃん。

ふわふわでやわらかくて、きれいなきれいな瞳をした真子ちゃん・・・・


真子ちゃんの全てが、大好きで、愛しくて
このまま、我が子にしてしまいたいと。


けれど、私には不二子と湊という、かけがえのない愛しい子がふたりもいて
この二人の結びつきがまたものすごく強くて
不二子はともかく、ネェネェをとられっぱなしのミンが
可哀想だなと思ったのも事実です。
怒らなくはなったけど、寂しそうな顔をしていたミン・・

また、我が家には人間が二人しかいません。
三頭になると、ワンコ一頭に対して、人一人つけないことになります。
それで十分なお世話ができるのか?
もしも大災害が起きたら・・・・
二頭までだったら一人が一頭を担いで逃げられるけれど
三頭になったら・・・

不二子のためにも湊のためにも、そして真子ちゃんのためにも
そんな状態で「良い環境」と言えるのか、自信がありませんでした。


それに何より、今まで色んなところを転々としてきた真子ちゃん。
常に二番手三番手だった真子ちゃんを、
一番にしてあげたかった。

転校慣れした子供のような、世渡り上手なところがある真子ちゃん。
でもそれは決して「したたか」というようなものではなく
「遠慮すること」「諦めること」「わがままを言わないこと」で
上手く世を渡っていけることを経験上覚えてきたような、
切なさがあると感じていました。




多頭飼育が不幸だとは、1ミリも思いません。
特に真子ちゃんは、ワンコと遊ぶことが大好きな子なので
ワンコのきょうだいがいるようなところで暮らすのは
彼女にとって嬉しい事であるとは思います。


けれど、

思いっきりわがままの言える、「真子ちゃんが一番だよ!」と言ってくれる
そんな環境にいかせてあげたいと思ったのです。


それは、我が家じゃない・・・



そんな風に考えていたところ、
華ママさんが、真子ちゃんが幸せになれるような、
「真子ちゃんが一番だよ」といってくれるご家庭を見つけてくださいました。

真子ちゃんのことを一番に考え、色々とご準備をされてるとのことで
既に真子ちゃんへの大きな愛を感じ
私も、ここならきっと大丈夫だ!!と感じることができました。



そういうわけで、真子ちゃんの(仮)卒業が決定いたしました。
念のためトライアル期間を設けるとのことですが、
きっと、大丈夫だと思っています(*^^*)



はー、長くなっちゃった(^▽^;)

そんなわけで、今日、真子ちゃんはふーみん保育園を卒業しました。
今夜は華ママ学園にお泊りし、
明日、華ママさんが里親様のご家庭に送り届けてくださいます。

では、今日の様子をお伝えしまーす!















ふーみん保育園を卒業する今日の朝、
怖かったはずのミンミン湊主任と一緒に寝る真子ちゃん(*^^*)
いつの間にか、ミン兄ちゃんより大きくなったねぇ(*´∇`*)














今朝も、いつものように三人で遊んでいたね。
















激しいオンナ祭りも、しばらくは見納めかな。















不二子ネェネェのこと、大好きになってくれてありがとう・・・
(マウスオーバーしてね)















家で撮った、最後の集合写真。
ふーちゃんとミンくんも笑ってよぅ・・・













朝の9時過ぎ。
華ママ学園に向けて出発です。
え?どうやって行ったかって??
















えへへー、ふーみんの大の仲良しの、くーちゃんママのクルマに
乗せていただいちゃいました♪♪♪
なんて図々しい(^o^)ゞ



前々から、一緒に華ママさんちに遊びにいきましょうね♪と約束していたし
不二子のお散歩デビューで初めてくーたんに会って以来、
節目節目では必ず遭遇できるという、運命的なものを感じているくーたん家。
真子ちゃんのことも、とっても可愛がってくださっていたので
是非とも、真子ちゃんの卒業見届け人となって頂きたかったのです(*´∇`*)

くーたんママさん、快諾してくださって本当にありがとうございました!!

私も華ママさんのおうちまで、車を運転して行くことはできるけども
心が乱れてしまうであろう今日、しっかりハンドルを握る自信がなかったので(^^;)ゞ
ご厚意にすっかり甘えてしまいました♪












行きの車内はこんな感じ♪
後部座席の真ん中に私が座って、左足元にミン、左ひざに不二子、
右側は足元に真子ちゃんがいったり、膝にくーたんが乗ってくれたり
くーたんと真子ちゃんを交互に抱っこしたりと
ユウコ、超しあわせ~~~~な時間を過ごしちゃいました(*´∇`*)

くーたんママさんと楽しくおしゃべりをしながら
順調にドライブし、華ママちゃまのお宅に到着。














とても頼りになる長老・綱吉ちゃま(右)と、いつも元気なこじこじ小次郎ちゃま(左)をはじめ
華ママちゃまの可愛いお子たちが大歓迎してくれました(*^^*)














華ママ邸初訪問~~のくーたんも楽しそう(*^▽^*)














オヤツをねだったり・・・













遊んだり・・・
しばし、真子ちゃんが卒業するという事実を忘れ(?)
楽しく過ごしました(*^^*)














途中、ミンが派手に裏人格を出すと言うハプニングもありましたが( ̄Д ̄;;














多分、世の中で一番大好きな華ママちゃんに抱っこしてもらってるうちに落ち着き・・・















寝た(笑)

眠くてむずかってたのかなぁ(;´▽`A``
華ママちゃん、どうもありがとうね~~ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
それにしても、下あご出てンなぁ~~(笑)














また、くーたんのママさんはカノンちゃんを抱っこしたり~















萌ちゃんを抱っこしたり~(カノンちゃん、うらやましそう♪)















不二子まで抱っこしてくださったり♪

















あ、そのまま寝ちゃった(笑)
重かったでしょ~~?(^^;; どうもありがとうございました(*^^*)














その間、くーたんはと言えば、華ママちゃんに甘えまくってましたよー(*^^*)
くーたんも、なんちゃって卒業生になりたいのかな(笑)















真子ちゃんは、ものすごく珍しいことに、丸まって寝てました~~
(暑がりなので、いつもおっぴろがって寝てる)














更に珍しいことに、こじこじが大人しくってしかも寝ちゃってた~~~!!!
さすがにオフ会での遊び疲れが残ってるのかな~(^^;;
寝てるこじこじもとっても可愛かったです(*^^*)


















そのほかの様子です。

ワンコと戯れながら、華ママちゃんやくーたんママさんとたくさんおしゃべりして
とっても楽しかったです(*^^*)
お昼まで頂いちゃって・・・いつもすみませーん!そしてありがとうです(*^▽^*)






そんな風に楽しく過ごしていたのですが
別れの時間は刻々と迫り・・・

真子ちゃんを置いて帰られねばならないとき
抱きしめながら話しかけていたとき
堪えきれずに目から水が・・・・・

卒業を見届けてくださった、くーたんママさんも一緒に泣いてくださって
うるうるうる~~~もう、ユウコだめ~~~~~~ぇ~~~





と、思ったそのとき。







あれ?そういやふーみんはどうしたんだろ~~?とふと我に帰ると
あるハプニングから、お風呂場へ続く洗面所に入ったままになっていた
不二子と湊が、
スリガラスのむこうから何も言わずじーーーーっと見てるのに気づきました。
その姿があまりにも面白くて可笑しくて
ユウコ思わず泣き笑い(笑)

やっぱりふーみんは、泣きたい時に一緒に泣いてくれるタイプではなく
笑わせて元気づけてくれるタイプのようです(笑)




そんなこんなで、思ったよりは自分を見失うことなく
真子ちゃんとお別れができました(^-^)

ふーみんとくーたんが帰るとき、
何の疑問も持たずについてこようとしたときはまた泣けましたが・・


でも、これは真子ちゃんの幸せへの第一歩。
お引越しは、きっとこれでもう最後だからね。

華ママちゃんが選んでくれたご家庭なら、きっと大丈夫!!
不二子と湊がこんなにうまくいくなんて、正直私あんまり思ってなかったけど(爆)
華ママちゃんにはわかっていたの。
そのくらい、華ママちゃんの”嗅覚”はすごいんだからね!!









真子ちゃんへ。

ふーみん保育園にきてくれて、本当にありがとう!!!
こんなに、可愛くてよい子はいないと思うほど、私はあなたにメロメロだったよ。
きっと、ふーみん保育園に来る前に預かってくださってた方々が
きちんと育ててくれたおかげだね(^-^)

こんなに、預かり家庭を転々とした例はないかもしれない。
幸せを掴むために、ちょっと遠回りしちゃったね。
けれど、それは言い換えれば、かなり貴重な体験ができたということ。
今までたくさんの方々に愛してもらってきた日々の思い出を胸に
これからも真子ちゃんらしく、楽しく過ごしてね!

これからは、もっとわがまま言ってもいいんだからね(*^^*)










我が子同然に可愛がって、一月近く一緒に過ごした真子ちゃんですから
正直に言えば、ここ数日は送り出す事を思うだけで涙が出てきました。
でも・・・
真子ちゃんの幸せを考えたら、私にできることは
卒業の日まで精一杯愛し、そして、
新たな旅立ちを祝福することだと思いました。

離れ離れになるのは寂しいけれど
でも、これは辛い別れではなく、二度と会えないというようなものでもなく、
真子ちゃんがやっと永住の地へいけるという
とても嬉しい、お見送りの別れなのです。

これからは、卒業犬仲間として
ふーみんと仲良くしてもらえたら嬉しいな(*^^*)
時々は、一緒に遊ぼうね。


真子ちゃんと過ごした2007年の9月を絶対に忘れない。
ずっと、ずーっと大好きだよ・・・
幸せになってね。





真子ちゃんと過ごした宝物のような日々を、
スライドショーにまとめました。
長いですが、是非ご覧下さい。


私が愛した、澄み切った瞳の真子ちゃんをクリックしてください








真子ちゃん、今まで本当にありがとう。
卒業、おめでとう!
いつかまた絶対、遊ぼうね!








華ママさん、くーたんママさん、
真子ちゃんに関わってくださった全てのみなさん
どうもありがとうございました!!







☆おまけ☆


帰りの車内にて。
どっちがくーたんでどっちが不二子か、わかる?
(答えはマウスオーバーで)





くーたんママさん、ほんっとうにありがとうございました!!!!!

不二子園長も湊主任も、ありがとう。
お疲れ様でした!!
(帰宅後は爆睡してまーす)





スポンサーサイト
ふーみん | トラックバック(-) | comment(52)


| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。