最新記事

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いくら&かつお

2008/10/25 20:36


永久に、華ママちゃんちの子になった、いくらちゃんとかつおくんに
心から、哀悼の意を捧げます・・・





















♪♪♪


華ママちゃんのブログをご覧になった方はご存知だと思いますが
今週の火曜日、10月21日に
華ママちゃんの預りっ子だった
いくらちゃんとかつおくんの火葬に、同行してきました。



ふたりが逝ってしまったことを知っていた
ももママちゃんと、
火葬のときは、どちらかだけでもついていこうね、
という話をしていました。

やっぱり、華ママちゃんひとりに行かせることはできないと・・・

華ママちゃんが一番頼りにしてるのはももママちゃんだと思うけれど
お仕事の都合もあり、
この日は私がご一緒させていただくことになったのです。

華ママちゃんに連絡したら、
お供にマリアちゃんとマメちゃんを連れてきているということだったので
ふーみんも同行させることにしました。
ふーみんの元気で、華ママちゃんを少しでも励ましたいという気持ちもあったし
私自身もやはり動揺していたので、心の支えとして連れていきました。


カメラを持っていくかは、正直迷いました。
でも、
かつくんといくらちゃんの記録を、少しでも多く残したい。
シェルターで初めて会ったとき、華ママ家に帰る道中・・・
小さいけれどしっかり生きていたふたりと接して
私なんかでも、ふたりへの愛情が芽生えていました。

母犬に代わり授乳を続け、ふたりを文字通り育ててきていた
華ママちゃんの気持ちは、察するに余りあるものがありました。

彼女はもっとずっとずっと辛い。
彼女はもっと、撮影どころではないはず。
(実際、カメラを持ってませんでした)


なので、少しでも代わりにできることがあるならばと
撮影させていただきました。


私も心が乱れていたので、あんまりちゃんと撮れていないものも多かったけれど
かつくんといくらちゃん、ふたりの旅立ちの様子を
みなさんの気持ちの中にもとどめて欲しく、
紹介させていただきますね。
















眠るかつくんといくらちゃんを見つめる不二子。

不二子は赤ちゃん犬とどう接したらいいか分からない様子で
元気だったふたりに会ったときは、眼中に入れることすらなかったので(汗)
亡くなったあと、こうしてしっかり見つめているのが不思議でした。

かつくんといくらちゃんは
まるでただ眠っているかのような、とてもキレイなお顔をしていました。
亡くなっていることがまだ信じられず
でも撫でると冷たく体はこわばっており
涙が溢れました・・・















時間となり、火葬場へむかいます。
ふたりの棺代わりの箱を、係のおじさんが運んでくださいました。
みんなで、一緒についていきました。



















棺には、一緒にお花やオモチャ、おやつ、毛布・・・・
淋しくないように、おなかがすいても大丈夫なようにと
華ママちゃんの愛情が溢れていました。

けれど、子犬のお骨は、とても小さいからと・・・・
できるだけきれいに拾ってあげたいからということで
お花だけ、一緒に送ることができました。

ふたりは、離すことができないほど、ぴったりとくっついていました。
本当に仲の良い兄妹で
生前も、いつもくっついていたんだそうです。
仲が良すぎるから、一緒に逝ってしまったのかな・・・・
お互いが、淋しくないように
呼び合っちゃったのかな・・・・

あまりにもかわいい、かわいい、かわいいふたりでした。


できることなら、ふたりで生きて欲しかった。
元気に育って、里親さんのところにいって
来年の卒ワンオフ会で、大きくなった姿を見せて欲しかった。


私でもそう思うのですから
華ママちゃんの気持ちは、いっぱい、いっぱい、溢れていました。

ふたりに聞こえるように、優しく声をかけ続けていました。
可愛かったよって。
ごめんねって。
こんなに大きくなったのにって。
もうウチの子だからねって・・・。

とても離れがたく、なかなか送り出せないほどに。
















そしてふたりは、一緒のお骨壷にて、永遠の眠りにつきました。
仲良し兄妹らしくて、微笑ましくて、泣けました。

華ママちゃんの愛息子・愛娘となったふたりと一緒に
ドッグランに寄っていきました。

この日(だけじゃないけど)、ママのとても強い心の支えとなった
マリアちゃんとマメちゃんのお散歩を兼ねて。
マリアちゃんとマメちゃんは、とてもイキイキしていました。


耐え難いほどに辛いことがあっても

「こうして、ほかの子たちが癒してくれる。
だから、大丈夫・・・・」


華ママちゃんが今までしてきた活動の尊さと
そこから得た、愛犬の大きな大きな愛情を感じました。

















生きてるって、すごい。
まぶしいほどに、生きてるマメちゃん。

















野良生活の長かったマリアちゃん。
よく生き抜いてくれたね。
今ではママにベタベタに愛されて、愛して
最高の家庭犬になったね。

















輝かしい、命の躍動感。

















生きててくれてありがとう!
生かしてくれた方々に、深く感謝しています。







いくらちゃんとかつおくんは、
華ママさん、病院スタッフの努力も虚しく逝ってしまいました。

享年 25日。

せっかく救われた命なのに、どうして・・・
どうしても、こう思わずにはいられません。



けれど、
きょうだい犬が生まれてすぐに息を引き取った中
ふたりは優しいママのいる温かい家庭で過ごし、
ミルクをたくさん飲み、一生懸命生きて、生きることを望まれ、最高の医療も与えられ
そして仲良く旅立ちました。

慰めにしかならないかもしれませんが
私は、ふたりは幸せだったと思います。

もちろん、もっと生きて欲しかったし
元気に育って欲しかったけれど・・・・



先日の報道にもありましたが
日本では、まだまだ人知れず殺処分されている命が
犬・猫合わせて年間34万頭もいます。


人知れずどころか、飼い主の手によって「殺されている」命も少なくないです。



今の日本は絶対におかしいです。

お金儲けのための乱繁殖、
安易なペットの衝動買い、
ペット「ブーム」って何だ。「流行の」ペットって何だ。
飽きたから、年老いたから、病気になったから、引越しだから、離婚だから・・・
そんな身勝手な理由での飼育放棄。

放棄された犬猫が、どうなるか分かってるんだろうか。


私なんて結局偽善者ですから
自分でセンター処分を見学する勇気は未だ持てずにいます。
だから偉そうなことは本来言えないのですが

でも、でも

今隣にいる輝く命を
人間と同じように、喜怒哀楽の感情がしっかりある命を
捨てるなんて絶対に考えられません。




それでも
命って、とっても大事なんだよ、ということを
日々、家族が元気でいてくれることを
当たり前にしてしまうことがあります。


当たり前にしちゃいけないんだよ
命には限りがあるんだよ

そのことを、かつおくんといくらちゃんに、教えてもらいました。















一生懸命生きたふたりに
ありがとうと、おやすみなさいを贈ります。



私は、いつも全身でワンコに愛情を注ぎ続ける華ママちゃんを
とても尊敬しています。
そして、いつもいつも感謝しています。
本当にありがとう。

いくらちゃんとかつくんには
最高のママができたね!















ドッグランにて、無理矢理(笑)集合写真。

















みんな、華ママちゃんが大好き♪













☆お知らせ☆


笹塚譲渡会&チャリティフリマ開催決定!!

11月3日(祝)に渋谷区笹塚にて譲渡会&フリマを開催します♪
時間は11時から15時を予定しています♪(雨天中止)

現時点での譲渡会参加ワンコはこちら

よろしくお願いします(*^^*)

MY LIFE WITH THE DOGグッズも販売いたしまーす!
ふーみんは、看板ワンコとして登場予定!

よろしくお願いいたします♪












MY LIFE WITH THE DOGステッカー、使用例第19弾です♪
ふーさんが送ってくださいました♪
ダンナさまのバイクに貼ってくださってまーす♪
いつもありがとうございます♪






MY LIFE WITH THE DOG

「人間の身勝手で犬を手放さない。捨てない。みんなあなたと同じ命です。」

郵送承っております!MY LIFE WITH THE DOGサイトのメールフォームより
お気軽にお問合せくださいませ。


MY LIFE WITH THE DOGステッカー使用例、募集中です☆
ユウコのメイン・メールアドレスをご存知の方はそちらへ、
ご存じない方は 

fumibaka23★
      yahoo.co.jp 

へお送りください♪
(★を@に直してください)

お待ちしてまーす(^▽^)

※メールフォームからのお問合せ・上記メールアドレスへのお問合せは
 基本的に2日以内にお返事しております。
 3日経っても返答メールが来ないという方がいらっしゃいましたら
 お手数ですが、もう一度ご連絡くださいますようお願いいたします。


スポンサーサイト
ふーみん | トラックバック(-) | comment(18)


| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。