最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くーたん、がんばれー!

2008/01/09 15:16


神様、大好きなあの子をお守りください・・・・



















今日は朝から落ち着きのない私・・
居ても立ってもいられず、某公園へ。
まずはトイプーちゃんとご挨拶♪



















コチラのミックスくん、ふーつあんと遊んでくれたよー!
写真は撮れなかったけど、プロレスしましたー(嬉)!ありがとー♪



















そしてそして~!!!
毎度お馴染み(笑)くーたんだ~~~!!!
くーたん、なんだか今日はいつも以上にノリノリで、
ふーみんといっぱい遊んでくれましたー♪
















そして!
この笑顔が出る場所・・ 
熱心なふみバカ読者様(いるのか?!)ならもうお分かりですね・・
そう、ここはふじこの大好きな場所、動物のお医者さんでーす♪

でも今日は、ふーみんは完全に「付き添い」ですよー

















主役はこの方、くーたんです!

実はくーたん、本日避妊手術なのです。
くーたん、がんばれ~!!











***

くーたん家との出会いは、もう何度も書いてますが
不二子の「本格初散歩」の日でした。
まだ二ヶ月ちょっとの不二子を連れて家を出てすぐに
くーたん&ママさんにバッタリお会いしたのが最初でした。
当時の不二子は二ヶ月の子犬とは思えないほどの(笑)お転婆っぷりで
私もJARAも完全に手を焼いていたのですが(^^;)
ちょうど一歳年上のくーたんが、軽く、けれどしっかりと
教育的指導を入れてくれたのです。
すごくありがたかったー!!
そしてその日から、不二子はくーたんが大好き!になりました。

その後も散歩先でちょくちょくお会いするようになり、
湊を迎えてすぐにも偶然お会いし、
ふーみん家の節目節目では、くーたん家にバッタリ会えちゃうという
運命的なものまで感じちゃう今日この頃(*^^*)

最近では濃い(笑)お付き合いをさせて頂いており、
可愛いくーたんと、優しいくーたんファミリーのことが大好きなふーみん家です。

また、不二子と湊の境遇や、そこから保護犬たちや里親会の存在、
まだまだたくさんの犬(ねこ)が殺処分されている現状などの話を
とても真摯に聞いてくださいました。
そして、「犬を飼いたいなぁ~」と言うひとに、里親会のことなどをお話してくださったり
物資を提供してくださったりと
保護犬たちのために色々と考えてくださってます。


そして、くーたんの避妊手術も、すぐに前向きに考えてくださいました。


病気でもないのに手術をするのはかわいそう・・・
自然のままにしておいてあげたい・・・

これは私の憶測ですが、優しいくーたんママさんのことですから
そういう気持ちもあったのではないかと思います。
(私もありました)

でも、愛してやまないくーたんが、いつまでも元気でいられるように・・
避妊手術で、子宮蓄膿症や卵巣腫瘍、乳腺腫瘍など、
性ホルモンの働きによって起こる病気の発症率が低くなること、
また、生理、発情期の ストレスから解放など
手術をしたほうが、くーたんの今後により良いのではないかということ。

そしてなにより、たくさんの犬が殺処分されている現状から
「望まない妊娠を避ける」ことなど、
本当に真剣に考えて、今回の手術を決断されました。

ほんとはもっと前からお考えでしたが、
ヒートや偽妊娠などでなかなかタイミングが合わなかったのです。
(↑の状態でも手術はできるそうですが、できるだけリスクは減らしたほうがいいので)



不二子は生後六ヶ月のときに避妊手術を、
湊は、ウチに来る前(3ヶ月くらい?のとき)に、足の怪我の治療と一緒に
去勢手術を受けました。

ふーみんの場合は、元保護犬。
譲渡の際の約束に、「避妊・去勢をすること」というのがありました。
保護犬を迎えた人たちにとっては、
避妊・去勢手術は、ワクチンやフィラリア予防と同じくらい
「当たり前」になってると思います。
まだまだ多くの犬たちが、
人間の身勝手で殺処分(安楽死ではありません)されてる現状をちょっとでも知ったなら
「産ませられない」と、思うと思います。
約束してなくても、「手術しなくちゃ」と思うと思います。
(ご存知ない方は、どうか「犬 殺処分」のキーワードで
 ご自分で検索してみてください。
 残念な事に、たくさんヒットします・・・・
 目を覆いたくなる現実を、どうか知ってください)



でも、くーたんは違います。
家族に迎え入れるとき、そんな条件はなかったでしょう。
でも、こういったペットブームといわれる現在の裏側で
あまりにも無残な最期を遂げる犬たちがたくさんいることを知って
また、今後起こりうるかもしれない病気の予防をしてあげたいということで
メリット・デメリットをよくよく考えた上で
くーたんの避妊手術を決断されました。



いつもくーたんのことを真剣に考えているママさんですから
全身麻酔や開腹手術が、心配でないわけがありません。
手術の日程が決まった日から、ずっと緊張されてるのを知っていたので
少しでも支えになりたくて、付き添いしてきちゃったわけです(えへ)。
遠慮しちゃうかな~と思い、
キモがられるのを覚悟で(笑)ストーカー的に
病院近くの公園で待ち伏せしたのですが(爆)
くーたん家を出発する前に、わざわざふーみんに会いに来てくれたそうで
(もうふーみんは出ちゃった後でした~)
やっぱり行ってよかったです(*^^*)

大きな病気の手術、とかではないので、そんなに心配する必要はないのかもだけど
私が逆の立場でも、やっぱり緊張するし誰かにそばにいて欲しいと思うから・・・




ふじこ:「眠ってるうちに終わっちゃうから大丈夫よ~!
     ふじこ、なーんにも覚えてないも~ん♪」
とでも言ってそう(笑)


くーたんはちょっと緊張気味かな・・・?
多分、ママさんが緊張してるのが分かるんだろうね・・・

















そんなくーたんに寄りそうふじこ。
一緒に入院してあげられればいいのにねぇ(なんじゃそりゃ~!)



















事前に先生とお話中のくーたん&ママさんを見守るふじこ。
てか、きっと自分も中に入りたいんだろうなぁ(^^;)





















ミンミンは病院に入ったら即寝(爆)
さすが付き添い慣れしてるなぁ(笑)










そしてそのまま、くーたんは入院となりました~
今頃、術中かな~??
一泊入院して、明日退院です(*^^*)
明日は不二子の尿検査をしてもらいたいので
(最近イヤに頻尿なのだー(>_<) 膀胱炎再発かー?!)
くーたんのお迎えも一緒に行っちゃう予定です☆

だってだって、くーたんママは車の運転があるでしょう~?!
術後のくーたん、しかも車が苦手なくーたんを
ひとりで乗せるわけにはいかないわ~!!

くーたんは、ふーみんと同じように可愛くて愛しくて大切な存在だから。
厚かましいと思いつつも(^^;)
お手伝いさせていただきたいのだー!



















くーたんに「いってらっしゃい」するママさん。
この姿、くーたんへの愛情がひしひしと伝わってきますね・・(*^^*)



ものすごく勝手なことをいうと。


可愛いくーたんの赤ちゃんを、見たかったです。

生まれた子全頭に責任をもてるのなら、産ませてあげてもいいんじゃないかなー
なんて思っちゃうこともありました。


だけど。


華ママさん

処分される命1
処分される命2

ももママさん
家族を待てない犬たち1
家族を待てない犬たち2


彼女達のレポート(見るのも書くのも辛かったでしょうね・・伝えてくれて、ありがとう)や
様々なメディア等で、少しでも哀しい現状を知ると、
やっぱり安易な繁殖はするべきでないと思います。

また、不二子を迎えるきっかけとなったサイト
いつでも里親募集中など、里親募集のサイトを見ると
たくさんのワンコが、家族を待っているのです・・・

もう一頭、迎える余裕があるのなら、
そんな、家族を待ってるワンコから迎えて欲しいなと思います。
最近は、純血種もすごく多いですよ・・・



それから、やっぱり病気予防。
実家の夏姫ちゃんは、色々あって避妊せずにいたのですが
(当時珍しかった完全室内飼育&
 極度のワンコ嫌いで妊娠することはないだろうということで・・・)
5歳のときに子宮蓄膿症を患い、その治療のため子宮・卵巣の全摘手術を受けました。
病気になってからの手術だったので、大変だったそうです。
そうなる前に、避妊手術しておいてあげればよかったねって
母と大後悔しました。



男の子の場合も、去勢手術により
精巣腫瘍や前立腺肥大、肛門周囲腺腫など、
精巣ホルモンの働きが関係する病気の発症率が低くなるそうです。
性的ストレスからも解放されます。


愛犬(猫)の去勢・避妊手術は、誰しもきっと、一度は考え、悩むことだと思います。
メリットもあれば、デメリットもある。
ふーみんのように、譲渡条件になってない場合、
誰からも強制されるものではないと思います。
体質や体調によっては、したくてもできないこともあると思います。
でも、できればもう一度考えて欲しい。
その結果、手術はしないと決めたとしても
安易な繁殖だけは、やめてください。

















「くーたん、がんばって!!」

の記事のはずがすごく重たくなってしまいました(^^;)
いつもはオチャラケ?ブログだけど、こういうことは、ちゃんと考えなくちゃね。
















「くーたん、あした、ぼきゅもむかえにいくからね!」

湊はセンターから引き出してもらった命。
もうちょっとで、処分されてたかもしれない命・・・
(助けてくれたみなさん、本当にありがとう!)

お世話になってる新座里親会の代表Iさんに、こんなことを言われたことがあります。

「今、あなたの元にいる"てぇんし(天使)ちゃん"は、人間の身勝手の犠牲となった
 何十万頭の犬たちの代表なの。
 助けてあげられない子達が、まだまだたくさんいるの。
 だから、その子たちの分まで愛してあげてください。」


もう、この世にはいなくなってしまった命の分まで。
不二子や湊、そしてくーたんから生まれてきたかもしれなかった命の分まで。















私は、この子たちを愛し続けます。



くーたん、明日、ママさんと一緒に迎えにいくからね!!
一晩寂しいだろうけど、がんばってね。

ママさんも、寂しかったらふーみん派遣するので(笑)言ってくださいね~!
色々、たくさんたくさん考えてくださって
私が言うのもヘンかもだけど、ありがとうです・・・



くーたん、早く帰ってきてね!




※くーたんの避妊手術については、ママさんの承諾を得ての掲載です





















MY LIFE WITH THE DOGもよろしくお願いいたします!
カードもステッカーも好評発売中!
郵送対応もできますので、お気軽にご連絡ください♪









ふーみん | トラックバック(-) | comment(24)

comment

くーちゃん、避妊手術ですかぁ~~
最初、病気なのかと思って心配しちゃった・・・・
でも、それでも全身麻酔の手術。心配ですよね。
我が家も はなの避妊手術(6ヶ月頃でした)すごく迷って
病院へ連れて行ってからも すごく心配で、迎えにいった時には あまりの元気さに拍子抜けしたけど・・・・
くーちゃん、明日きっと元気に退院してきてくれますように!
こういうとき、一緒に行ってくれるお友達がいて 本当にいいなぁ=って思いましたよ。うらやましいです。
不二子ちゃんも、 膀胱炎じゃないといいね。



ふー #Xlf.8pIU/2008/01/09(水) 15:39:25/URL[ 編集]
あーやばい。くーたんママとくーたんの「ぎゅっ」って写真で涙。
ユウコさんの真摯な想いにも涙。

くーたん、無事に手術が済みますように。
ママさんはじめくーたん家の皆さんが悩みに悩んで決意されたことです。
わずらわしいヒートや偽妊娠から開放されて、
ふーみんとわっほわっほできる楽しい毎日が待っていますよね。
美月は「麻酔に耐えうる力がない」から手術を見送っています。
全身麻酔も手術もそれだけ大変なことだということ。
ふーちゃんの大好きなおにいさんセンセイ、どうか私達のくーたんをよろしくお願いしますね!
そして、無計画なブリーダーや無頓着な飼い主が減りますように…。

ふーちゃん、また頻尿になっちゃったの?寒いからだといいけどね…。
美月もそろそろ再検査しなくっちゃ。
お互いなんともありませんように。

ナツ #NSrBqdyY/2008/01/09(水) 16:10:06/URL[ 編集]
☆ふーさんへ

さきほどくーたんママさんより連絡があって、無事終わったそうでーす!
よかったよかったー♪
やっぱり「手術」は心配ですもんね。
私も不二子のとき、すごいソワソワしちゃったもんなぁ・・・
病院においていくとき、少しもコッチを振り返らず
ルンルンで奥に入っていっちゃったけどね・・(笑)

ふーさんに何か心配事があったら、タマイシだけでもぴゅ~っと飛んでいくので言ってくださいねー!!
そう思ってるひと、いっぱいいると思いますよ(*^^*)

不二子のご心配もありがとうございまーす!
ほんと、膀胱炎じゃないといいんだけど・・ ま、そうだったとしても軽症なので(血尿とかはないので)早めに処置してもらえればいいなと思います(^-^)

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/09(水) 17:29:42/URL[ 編集]
☆ナツさんへ

さきほどくーたんママさんより連絡があって、無事に終わったそうですヽ(=´▽`=)ノ
特に女の子は、一定期間遊びが制限されちゃいますから
そういう意味でもメリット大ですよね。
美月ちゃんも、体調がよくなって手術ができるといいのですが・・
負担の少ない手術法もあるかもしれないし
セカンドオピニオンとってみるのもいいかもしれませんね。

ホント、悪質な、ブリーダーとはいえないペットミル業者や
産ませるだけ産ませて処分に持ち込むような飼い主がいなくなって
欲しい!!

不二子、正常でも普通のワンコさんに比べたらかなり頻尿だけど(笑)
にしてもオカシイんですよねー
一回の量が少なすぎるし、残尿感があるみたいなんです。
ちゃちゃっと検査してもらいまーす!

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/09(水) 17:37:50/URL[ 編集]
はじめての手術、いまごろくーたんママさん、ご家族の方は心配でたまらないでしょうね。
あたしもそうでしたもん。
たとえ病気じゃないとわかっていても。
でもくーたんのためには、いいことなんですもんね。
大勢の手術関係者の皆さん(笑)が、みんな応援してると思います。
HPを始めてよかったなーと思うのは
ワンコのために何ができるかとか、
ワンコにとっての幸せが何なのかを
真剣に考える多くの人と出会えたことです。
今日のユウコりんの文章を読んで、あらためてそう思いました。

ところでふーたん。
何でもないといいなぁ。心配です。



らむここ #1NGyfgPI/2008/01/09(水) 17:58:40/URL[ 編集]
うぉぉーん。
なんだか泣けてきたよー。
さすがIさん、いい事言うなぁ(てぇんしちゃんは別として・・・笑)
うちの近所のシーズーちゃん(姐さんが媚を売る相手なのよ!)も13歳になって子宮蓄膿症になって本当に危険な状態だったのよ。
ママが「若いうちに避妊しておけばこんな危険な事にならなかったのに」ってすんごい後悔してた。
正直言うと私は出産より病気がやっぱり怖い。
高齢犬の麻酔手術は本当に危険だもの。
だからくーちゃん、危険を1つ回避したんだよ(*^^*)
無事に帰って来てまた可愛い笑顔を見せてねー!

ももママ #-/2008/01/09(水) 18:04:51/URL[ 編集]
☆らむここさんへ

そうなんですよね、病気じゃなくてもやっぱり手術。
心配なんですよね(>_<)
でもだいじょーぶ!もう無事終わったと、病院から連絡があったそうです(*^^*)
早く明日になって、会いたいなぁ!
ママさんやお兄ちゃんは、もっともっとそう思ってるだろうな(*^^*)

やーん、らむここさん、素敵な言葉をありがとうです!!
ひとりで色々悩んでドツボにはまってたころもあったけど
HPやブログを通して交流を持てるようになって
悩み相談からバカ話(笑)までできるようなお友達に出会えた事
ほんとに素敵な財産だと思ってます(*^^*)

ふじこはだいじょうぶ!相変わらずすっごい元気ですから(笑)
もし膀胱炎でも、注射と薬でチョチョイと治るし!
でも心配してくれて、ホントありがとうです(*^^*)





ユウコ #eBE9POhY/2008/01/09(水) 18:31:37/URL[ 編集]
☆ももママちゃんへ

「べぃびちゃーん♪」の次は「てぇんしちゃーん♪」のIさん(笑)
さすがだよねー!
私もじーんときて、改めてこの子たちを大事にしよう!って思ったもん。

そうなんだよね、特に女の子はほんと病気が怖いもの。
ワンコは痛いときとかすぐ教えてくれると限らないから
予防できることはどんどんしていきたいよね。
これでくーたん、かなり不安がなくなったからよかったよ。
ママさんも、ほっとしてると思う(*^^*)
シーズーちゃん、危険を脱してよかったねぇ!!
姐さんが媚売るなんて・・・見てみたいカモ・・(笑)

くーたん、手術は無事終わったそうでーす♪
明日、パラボナアンテナ姿(笑)を披露できると思いますヽ(=´▽`=)ノ

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/09(水) 18:36:15/URL[ 編集]
「ふみバカ日誌」のファンの皆様へ
今日は、くーの話になってしまって申し訳ありません。。。
ふーさま、ナツさん、らむここさま、ももママちゃまの応援のお言葉とっても嬉しく受け取らせていただきました。。。
本当にこれも全てユウコさんのおかげです☆ありがとうね!!
何回、ありがとうをいっても足りないわぁーーー

ユウコさんからは、無知な私にいろんな事を一杯教えてもらいましたそして、ももママさんや華ママさん(その他多くの人)の活動を聞きとても心を打たれました・・・
そして、いつもブログを拝見するようになりました。。。
ワンちゃんを飼うためには、買うしか知らなかった私、あんなに処分されているこが沢山いたことも知らずに、ペットショップで買ってしまいました。。。
くーも、もしかして売れ残っていたら処分されてたかもしれない・・・よくそんなことも考えます。。。
どんどん、増やしてお金儲けをする人が許せない・・・
くーたんの姉妹や赤ちゃんを迎えたいなぁ~って思ったら今度は絶対に里親になりたい!!
処分されてしまわないように引き取りたい!!
今は、そんな気持で一杯です(^0^)
それを、気づかせてくれたユウコさんありがとうぉ~~
いつも、傍で見守っていてくれてありがとうぉ~~
とっても、大事な大事なお友達です☆
これからも色々と教えてくださいねぇ~
沢山の勇気をありがとうねぇ~~m(^0^)m



くーママ #-/2008/01/09(水) 18:48:22/URL[ 編集]
私もくーママさんとくーたんの抱擁写真で泣いてしまいました。
怖いですよね、避妊手術。
麻酔のリスクは誰にも約束できないことだから・・・
今日たまたまわんこ友達さんと避妊のお話をしていて、
その子はもう5歳なんですが今から手術するかどうかでママさんは悩んでいました。
私はジルを乳腺癌で失っているので、
やはり今からでもぜひ・・・って思います。

くーたん、ヒートがなくなると楽になるよっ^^
今度会った時にひまわりのような笑顔見せてね!

ふーちゃん、おしっこ大丈夫だといいですね。
冬はお水を飲む量が減るからなりやすいのかな?
どうかなんでもありませんように^^



エル母さん #-/2008/01/09(水) 19:11:18/URL[ 編集]
☆くーたんママさんへ

ふみバカ読者=くーたんファンなはず!だから謝らないでくださいねー(*^^*)

そして、くーたんの手術、無事に終わって本当によかったー!!
大きな心配事がなくなりましたね(*^^*)
今夜は寂しいだろうけど(;O;)、明日、にこにこくーたんをお迎えにいきましょうね♪

くーたんママさんみたに、みんな最初は知らないんですよ・・
私も知らなかったもの。
くーたんみたいにショップ出身の子だって、誰かが家族にならなきゃなのは同じ。
そして、家族に迎えてからは、子供のように一生大事にしなきゃなのも同じ(*^^*)

それに、知ってからは次の子は里親募集の子から・・って思ってもらえたのが嬉しいです(*´∇`*)

私も、くーたん家とお友達になれて本当によかった!!
これからも、ふーみん共々よろしくです(*^^*)
こっちにも何かあったら、お力貸してくださいね!

あー、早くくーたんに会いたい!ですねー(*´∇`*)

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/09(水) 20:43:13/URL[ 編集]
☆エル母さんへ

実は私も撮りながら目が充血してたと思います(*^^*ゞ
手術、そして全身麻酔はやはり怖いですよね・・
でも病気はもっと怖い。
私も、そのお友達に、手術前向きに考えて欲しいです。

くーたんも、これでさっぱりー!!
そうなんですよね、ヒートがあると遊びが制限されちゃうし・・
不二子だったら、その期間ランにいけないとか、耐えられないと思う(^^;)

不二子のご心配までありがとうございます!
お水を飲む量は減ってないんですけどねー(^^;)
(でも一般的には減るのかな? 不二子は多飲多尿なのです・・)
気になるくらいなら検査!というわけで
明日いってきまーす!

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/09(水) 20:47:29/URL[ 編集]
くーママ様、くーちゃん手術お疲れさまでした。
無事に終えられて良かったですね(^^)
しばらくは安静だけど、その後は元気にふーみんちゃん達とも今まで以上に遊べますもの♪

ふーつぁんも心配ですね。
たいした事無いと良いけど

今日は良いお話をありがとうございます。

ブン太はは #MsG5zlV./2008/01/09(水) 22:08:57/URL[ 編集]
くーちゃん避妊手術無事終わったんですね、良かった!
ママさんお疲れ様でした。
病院付き添い不二子ちゃん‥ホント心配そうですね、、、
やっぱり空気読めるんだよね、きっと

小春がやはり11歳で子宮蓄膿症で
おかしいと思い病院に行ったら即手術で‥
11歳という事もあって先生にはかなりおどかされて
手術は無事終わったけど‥ちょうど一年後に虹の橋渡ってしまいました。
やっぱ年齢的にきつかったのか‥
若いうちにしとけばよかったのかなとか‥
後悔だらけです。。。私事になってしまいましたm(_ _)m。

くーちゃん一週間位の辛抱だからね、頑張って!

小吉母 #-/2008/01/09(水) 23:36:10/URL[ 編集]
『ふみバカ読者=くーたんファン』ですよ!(*^^*)
くーたんの手術、無事に済んだとの事で、良かったですね。

ビッケの去勢手術の時を思い出しました。
くーたんママさんのお気持ちも、ユウコさんのお気持ちも、痛いほどわかります。
私も、以前ブログに避妊去勢について書きましたがうまく書けずにモヤモヤしていました。
私もユウコさんみたいに文才があれば良かったのにー(^_^;)

ユウコさんの文章を読んで、涙が出ました。
私も、正直いうとビッケの子供が欲しいと思った事があったんです。
でも、産まれた子を全部幸せにできる保障もないのに『可愛いビッケの子供を見てみたい』なんて安易な気持ちだけで繁殖させてはいけないと気付き、諦めたんです。

ビッケも、くーたんのようにペットショップからやってきた子です。
私もくーたんママさんと同様、知らなかったんですよ・・・。
保護犬の事や、殺処分の現状を知ってからは、
『この現実をヒトに伝えよう。ビッケを一生大事にしよう。』と考えるようになりました。

みんな、みーんな、自分のワンちゃんを愛して、一生大切にしましょうね(*^^*)

ビッケママ #ehuBx04E/2008/01/10(木) 02:04:41/URL[ 編集]
わたしもあの写真で泣けてきたわ;0;
うを~~ん;0;くーちゃんがんばったね~えらいぞ~
くーママさまも心配だったよね。
今は少しほっとできたかな?
明日元気にかえってくるなりよ~く~ちゃん

ほんとIさん、すごくいいお言葉だね、て~ぇんしちゃん、ぷぷぷぷ~Iさんの口調が耳にこだまするわ
ふふふ^0^
ユウコりんの今日の日記、ほんとにすごくいい日記だよ~
み~んなに読んでもらいたいなって思ったくらい。



華ママ #SFo5/nok/2008/01/10(木) 04:34:32/URL[ 編集]
☆ブン太ははさんへ

くーちゃん、ほんと無事に終わって何よりでした~♪
この後迎えにいってきます♪ふーみんがいると興奮させちゃうかもだけどー(^^;)
でも今後制限なく遊べると思うとほんとうれしー!!
くーちゃんががんばってくれてよかったです♪

ふじこはどうかにゃ~・・・
ま、定期検査もしたほうがいいので、気軽に検査してもらってきまーす!

良いお話だなんて・・(*^^*ゞ
まとまりがなくて(^^;)ほんとはもっと短くサラッと言えたらいいんだけどにゃ~

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/10(木) 08:30:59/URL[ 編集]
☆小吉母さんへ

ありがとうございまーす!無事終わったそうです(*^^*)
ママさん、ほんと緊張疲れしたと思います(;O;)
今日はくーたんとゆっくりして欲しいな(*^^*)

ふじこは結構空気読むんですよね~
ていうか、人間の緊張とか、すぐうつっちゃう(^^;)
ミンは・・・ずっと寝てたけど(爆)

小春ちゃん、大変だったんですね(;O;)
なつめも、気づいたときには肝臓まで悪くなっていて
そっちの処置をしてから子宮の手術になり
一週間くらい入院したんです(涙)
先に避妊してれば、一泊ですんだのにと思うとほんとに可哀想で(;O;)
できる予防は、どんどんしてあげたいですよね。
こういう、小春ちゃんやなつめが教えてくれたことを生かすためにも。

くーたんの手術傷が早く治るように、みんなで念を送りましょうねー!

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/10(木) 08:34:49/URL[ 編集]
☆ビッケママさんへ

>『ふみバカ読者=くーたんファン』ですよ!(*^^*)
うふふ、ですよねー♪

避妊去勢は誰しもホント悩むところですよね。
ウチは悩むもなにも、約束なのですぐ決断できましたけど
そうでない場合は、ほんと迷うと思うんです。
私、文才なんかないですよー(^^;)ボキャ貧だしorz
もっと短く、サラッとかければいいのになぁ~

私もね、不二子や湊の子供が欲しかったです。
可愛い子の子だったら、そりゃもうめちゃくちゃ可愛いだろうから・・
でも、血筋なんか関係ない、そもそも私とふーみんは血がつながってない(笑)
そう思ったら、誰の子とか関係ナシに、可愛がっていけたらいいな~って思うんです。

私も、前は知りませんでした。
みんな、最初はそうだと思いますよ(^-^)
でもビッケママさんのように、知ってもらいたい!知ってもらおう!
という行動って、とても大事だと思うんです。
私も、ちゃんと言える人になりたいなぁ・・・

みんなが、自分のワンコを一生大事にすれば、殺処分なんてなくなるんですよね!
ずーっとずーっと、大切にしていきましょうね(*´∇`*)

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/10(木) 08:40:26/URL[ 編集]
☆華ママちゃんへ

くーたんを抱きしめてるママさん見て、私もウルッときたもん~(*^^*ゞ
くーたんもママさんもがんばったぁ~!!
早くくーたんに帰ってきてもらいたいです(*^^*)

Iさん、さすがだよね~!
「てぇんしちゃん」、ふふ、想像できるでしょ~(笑)
ほんとにね、この子達をもっと大事にしよう!!
って思う、素敵なお言葉でした(*´∇`*)

えへへ~華ママちゃんに褒めてもらえて嬉しいナリー♪

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/10(木) 08:44:10/URL[ 編集]
ユウコさん
まずはくーたんの手術が無事に終わり本当によかったです。くーたんママさんのご決断本当に素晴らしいと思います。ちゅらはペット里親会で既に手術をして我が家へやって来たので私には想像もできないつらい体験をなさったと思います。私もちゅらを迎える2年くらいまでは悲惨な状況をあまり知らないただのワンちゃん好きでした。ユウコさんの言うとおり最初はそういう人が多いかもしれないと思います。でもユウコさんやちゅらの実家のペット里親会の皆さんや華ママさんなど素晴らしい方々の地道な活動から私も色々な事を教えて頂きました。今回のこの日誌も本当に素晴らしいです。少しでも多くの人に知ってもらえるといいですね。
それとくーたんを見守るふ~みんに感動で~す。ふ~みん今年もいっぱい色んな表情見せてね♪
(遅くなりましたが今年もよろしくお願いします♪)

のいさん #-/2008/01/10(木) 09:56:20/URL[ 編集]
くーたんとママさんの写真・・・たまらないですね(T□T)
私も、自分が犬を飼おうと決めてから、色んな事を調べました。
そして知らない事だらけでした。
手術は、サカリ対策の為だけなのだと思っていて、病気と関わっているなんて全く知らず・・・
そういう人多いと思います。
だからどんどん書いてくださいね!!!
大事な事ですもんね。

手術、無事終わったんですね。よかった。
うちのじんの彼女も、今月末手術だそうです。
危険な事ではない。と思っていても、やっは゜り心配ですね(^^;)



macha #-/2008/01/10(木) 11:56:51/URL[ 編集]
☆のいさんへ

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いしまーす(*^^*)

くーたん、今日の午前中に無事退院しましたー!
応援ありがとうございました(*^^*)
ちゅらちゃんは成犬譲渡ですもんね。それもまた、すばらしいことだと思います!!
ほんとにね、みんなは最初知らないと思うんです。
こうやって少しずつでも、知っていってもらうことが大事ですよね。
ちゅらちゃんも、広報活動(笑)よろしく頼みますよー(*^^*)

ふーみんはくーたんが大好きなので、やっぱり心配だったと思うんです。
くーたんとの再会シーンも、何気に泣けるものがありました~(T^T)
今日の更新をお楽しみに?!

ユウコ #eBE9POhY/2008/01/10(木) 14:16:14/URL[ 編集]
☆machaさんへ

くーたん、午前中に無事退院しました(*^^*)
応援ありがとうございました!
入院前のくーたんママとの抱擁に続き、再会もまた泣けるものがありましたよ~(*^^*)
そうですよね、手術についても
単に子供を生ませないだけ・・っていう風に思ってるひとも多いのかもしれませんね。
病気の予防になるっていう、メリットも知って欲しいですね。
もちろん、相手は工業製品ではないから、リスクもある。
そういうことも、もっともっと勉強して欲しいなぁ。
私もまだまだです。がんばりまーす!

じんくんの彼女さんも手術なんですね~!
無事に終わりますように。祈ってます!



ユウコ #eBE9POhY/2008/01/10(木) 14:19:37/URL[ 編集]

投稿














管理者にだけ表示を許可する



| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。