最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不二子との出会い記念日

2008/05/15 14:23

今日5月15日は、「不二子との出会い記念日」です。

三年前、2005年の5月15日に、私達は当時2ヶ月弱の不二子に出会いました。
不二子のママ・ふくちゃんは、放浪していたところを?運良く獣医さんに保護され、
不二子たちきょうだいを生んでくれました。
10頭!の多産だったそうです(笑)

全国各地に旅立っていったきょうだいたち。
不二子とぱーるちゃんもそれに続こうと、新座里親会にやってきました。
獣医さん宅で預かっていただいていたことになりますが、
今で言う「預かりボランティア」さんとはちょっと性質が異なり
預かり名もなく、不二子は「3」、ぱーるちゃんは「2」の番号札をつけていました。






2005/5/15 3番の番号札をつけた不二子。
「成犬時予想 20kgくらい」と書かれていました





その後、不二子は不二子として、ぱーるちゃんはぱーるちゃんとして
新しい犬生がスタートしました。

その後のことは、今では宝物となっている不二子と湊の記録
「ふみバカ日誌」につづってきていますので
今日は、その前の話、どうして我家がワンコを迎えようと思ったのか
それを書きたいと思います。




そもそも、私はずーーっと犬が好きでした。ネコも好きでした。
何故ワンコやニャンコが好きになったのか、それは分かりません(笑)

当然、幼少期の私は、犬かネコを飼いたい!とダダをこねては
両親を困らせてきました。
私が幼い頃は、父の仕事の都合で引越しが多くしかも官舎住まい。
犬やネコを飼育できる状態ではなかったのです。


私が小学二年生になったとき、父は家族のために家を買いました。
(そのため、その後父は、単身赴任生活となりました。現在も・・・)
ど田舎ですが、庭付きの一戸建て。

これで犬かネコが飼える!!と大喜びしたものです。



ある日、学校の近くの公園に、ダンボールに入れられた子犬がいました。
捨て犬です。
誰かがもわわなきゃ、あの子犬たちは死んでしまう!
幼心に、そう思いました。救ってあげたい、そんな気持ちもありました。

でも、両親は首を横に振り続けました。

小学生のお前には、まだまだ犬の世話なんて無理!
ぬいぐるみじゃないんだよ、うんちだっておしっこだってする。
お散歩も毎日行かなければならない。
旅行にだって、いけなくなるんだよ。


せっかく家を買ったのに。引越しだってなくなったのに。
どうしてダメなの?!
私は散々泣きました。
両親は、犬が嫌いなんだと思いました。

でも、父が静かにこんな話をしました。


「お父さんだって、犬が大好きだ。あんなに可愛い動物はいないと思う。
 でも、犬は生きてるんだよ。10年以上生きるんだよ。
 そんなに長い間、お前はずっと世話ができるっていうのか?
 お母さんに押し付けるんじゃないのか?
 それに、ウチはおばあちゃんの家が遠くて、長い事留守にすることがあるだろう?
 そんなとき、犬はどうするんだ?
 もっとよく、考えなさい」


母は泣いていました。
飼ってあげたいけど飼えない・・・
(今から思えば、当時は経済的余裕もなかったんだと思います(笑))


両親が犬が嫌いで、私に意地悪するつもりで飼うことを許さないわけではないんだということを悟り
私はそれ以上、犬をねだらくなりました。


ちなみにそのダンボールのワンコたちは、同級生のおうちにもわられました(ホッ)




そういう家庭だったので、私が中学三年のとき、
母が突然「犬を飼う!」と言い出したときは本当にびっくりしました(笑)
まぁ、そのときは末娘が中三、長男はもう成人していたし
母にも余裕が出たのでしょうね。

それが、夏姫(なつめ)ちゃんです。






家に来た当時のなつめちゃん。
超絶可愛かったです!!!
壁紙、喰われてますけど(笑)






今も超絶可愛いです♪





夏生まれの女の子なので、次兄がそう名づけました。

もちろん、私は大喜びです!
中三にもなっていれば、それなりに犬の世話はできます。
毎日お散歩に行きました。
どんなにイタズラされても、「お母さんが一番好き!次がユウコちゃん」って態度をとられても(笑)
かわいくてかわいくて仕方なかったです。

でも、私が結婚と同時に家を出てしまったので、離れてしまいました。
なつめは母にべったりだし、
当時私が住んでいたのはペット不可のアパート。
しかも学生で毎日家を空ける生活。
なつめちゃんを連れてくる、という選択肢はありませんでした。

なつめちゃんは元気だけども、なつめちゃんロス状態になりました(^^;)

だから、もしも私が犬を迎えられるとしたら、
なつめちゃんに似た子を・・・と、思っていました。
なつは元気なのになんかおかしいけど(笑)
なつの影を追っていたのです。
(だからなつは元気だってばよー)



犬と暮らしたい、容姿はなつめちゃんみたいに
「茶色」「垂れ耳」「ロン毛」が理想!!

そう思いながらも、仕事に追われる日々。
アパートから今の家に引越し、誰もダメとは言わなくなったけど
仕事が忙しかったのでもう全然無理。
そりゃ、ワンコに留守番を強いれば飼えないことはないけれど
それじゃ意味がないと思ったんです。
そもそも、それじゃワンコが可哀想だし・・・・。


ところが、2005年の春に転機は訪れました。

それまで、アルバイトとはいえほぼフルタイムで務めていた会社をばっさりと辞めました。
専業主婦となり、え?!これって、ワンコ飼えるってこと?!

仕事をしていたときも、ぼ~~と見ては妄想していた
いつでも里親募集中というサイトを、にわかに真剣に見るようになりました。

「ワンコを迎えるなら、里親募集の子を」
それは、ずっと前から思っていたことでした。

今ほどイロイロと現実を知っていたわけではありませんでしたが
漠然と、ペットショップから「買う」のには抵抗があったんです。
たぶん、命について真剣に話してくれた、両親の影響が大きかったと思います。
命の売買は、したくなかったんです。

それに、単純に雑種が好き♪

インターネットであれやこれや検索するのが好きだったので
「犬 もらってください」 とかなんとか、そんなキーワードで検索してヒットしたのが、
里親募集系のサイトだったんです。

「いつでも里親募集中」は見やすかったので、本当によく見ていました。

そして、その中に、
なつめちゃんの仔犬時代にそっくりな仔犬を見つけました!!
地域的にも遠くなくて、会ってみたくて、
その仔犬を保護している里親会に、里親希望のメールを出しました。
事前にアンケートに答えてください、とのことだったので
アンケートの回答も添えて。

が、返答は
「その子は既に、里親さんが決定しました」
というものでした。

残念でしたが、その子の里親さんが決まったことに、安堵感も覚えました。
あの子が幸せならいいや・・
そういう気持ちをメールにして送ったろころ、
「今回は残念でしたが、ぜひほかのワンコにも目を向けて欲しい、
良かったら、ぜひ里親会に行ってみてください」
というような返答がきました。

私は、あの子が可愛くてあの子が欲しい!と思ったけれど
でも、ほかの子でもまた「ビビッ」と来るものがあればその子でも、と思っていたので
教えていただいた里親会に行ってみることにしたのです。
やっぱり、写真だけでなく実際に会ってみたいし。

そういうわけでお邪魔したのが、新座里親会でした。

話を通してくださっていたので、「お好きなワンコをどうぞ」状態でした(笑)

私は、ワンコがいっぱいいるということだけで大興奮(笑)
みんなかわいい!どの子でも~!なんて思っちゃいました。

が、やっぱり長く付き合う家族を迎えるわけですから、
気を落ち着かせて、改めて、ビビッ!と来る子がいないかな・・・と見ていました。

そのときです。

保護主さんの車が到着して、中から茶色い仔犬が出てきました。

茶色くて、垂れ耳で、女の子で、将来大きくなりそうで・・・
そんな、私の希望ぴったりの仔犬がいたんです。
(毛の長さは、この際どうでもよかった(笑))
それが、不二子でした。


車に酔った不二子は、姉妹のぱーるちゃん共々ケロケロ吐いてびっちょり(笑)
五月といえども寒い日で、濡れた不二子たちはぶるぶる震えていました。
車から降ろして、濡れた体を拭くその役を、
新座のスタッフさんが私に託してくださいました。

不安と、寒さ。両方でしょう、なかなか震えがおさまりませんでした。
でも、タオルで拭いて、温まるよう身体をこすっていたら
だんだんと落ち着き、私の顔を見上げて、そしてペロっ!と私の顔を舐めたんです。

なんて可愛いんだろう!!!ビビビッ!!!

意外とずっしりとしたあの重み、それから舐めてくれた感触。

それは、今でもはっきり覚えています。
私の口から出た言葉は、

「ウチの子に、なる?」

あのとき、不二子はなんて答えてたんだろうね(笑)



その後、とんとん拍子に話は進み、
不二子は不二子として我家にやってくることになりました。
まずは、飼育状況の確認ということで、不二子なしで、
スタッフさんが我家にいらっしゃいました。
そして、用意するものなどのアドバイスをしていただき
いただいたリストを握り締めて買い物へ。
嬉しくて嬉しくて、アタマの中にはお花が咲いていました。







先走りして買ったケージ。
これは不二子に出会う前に買っちゃったんだよねー(笑)
現在は、ふーみんのトイレとして活躍しています。






数日後やってきた子犬に、家の中をめちゃくちゃにされるとは
少しも思わずに・・・・(笑)







と、不二子が家に来るまでの話はこんな感じでした。

不二子との縁を結んでくださった、
ママ犬がいる獣医さん宅、保護主さん、里親会のみなさんには本当に感謝しています。


ふーみんを連れて散歩していると、たまに
「私も里親になりたかったんだけど、条件が厳しいでしょう?それで諦めたの」
という話を聞く事があります。

確かに、事前アンケートでもかなりプライベートな質問があったり
ちょっと、戸惑うこともあるかもしれません。
でも、命を譲り受けるのに、必要なことなんです。










保護主さんに送った、家族写真に写っている不二子。
2005/5/22撮影。







例えば、私が答えたアンケートには、
「犬や猫に、月いくらまでお金をかけてあげられますか?」
というような質問までありました。
そんなことまで答えるの?!と、思わなかったといえばうそになります。

でも、こういうことって、本当は自問自答しておかなければならない事。
アンケートの質問事項全て、自分でもよく考えておかなければならない事なんです。

条件が厳しいと思われがちですが
普通のペット可の家庭で、普通に暮らしていて、普通のひとたちならば
大丈夫だと思うんです。
ウチで平気でしたから(笑)




ちっちゃい頃は、よくイスの下にもぐってたね。もう入れないね(笑)


だから、これからワンコやニャンコを迎えたいな・・・っていう方には
ぜひ、保護わんにも目をむけて欲しいなと思います。






抱っこで寝ちゃう甘えん坊でした






ブリーダーさんや、ペットショップでの出会いを否定するつもりはありません。
「このコを家族にしたい!」と、ビビビッときたなら、それが出会いでしょうから。
でも、ブリーダーさんやショップのほかにも、里親になるという方法もあるんだよ、
ということを、知っててもらえると嬉しいなと思います(^-^)







はなせはなせ~!と暴れることも(笑)










あの日、不二子に出会わなかったら
ウチには別のワンコがいたのかなあ・・・
不二子との出会いで、少なからず人生が変わりました。
不二子がワンコ大好き!なコだったから、湊を迎えることもできたし。
湊を迎えたことで、また人生が変わりました。

良い方に、ね。

一度きりの人生だから、不二子たちがいなかったほうの人生がどんなだったか
それは知ることはできないけれど
でも、断言できるな。

不二子と湊を迎えてよかった って。


誰かにしてみれば、ただの犬かもしれないけれど
私にとっては何より大切なふたつの宝。

不二子との出会い記念日に、そう、言い切れます。







2005/6/2撮影
2.5ヵ月で、6.2kg。



ふーちゃん、ミンくんも、これからもよろしくね!

ふーみん | トラックバック(-) | comment(10)

comment

不二子ちゃんとの出会い記念日おめでとうございます!!

色んな思いを経て不二子ちゃんと出会ったんですね~
きっと不二子ちゃんと出会う為のプロローグだったのでしょう

ご両親も立派ですね。
よく「誕生日プレゼントに」と犬や猫をあげたという話を聞きますが
それってきちんと子供に命あるもの オモチャじゃないことを
話しているのか?と思うことがあります。
ご飯を食べればウンチもする
病気にだってなる。年をとれぼけてしまう事だってある。
お金だって結構かかりますよね。
まあお金にはかられないものを充分もらってますが(笑)

私もペットショップで買おうと考えたことは一度もないです。
でも否定もしません。買ってくれる人がいないと
その子たちがどうなってしまうか・・・・

どんな出会いであったとしても
一度家族に迎えたらどんなことがあっても家族!!

不二子ちゃんと港君 かけがえのない宝物ですね。
これからも2人の姉弟の成長楽しみにしています。




ままりん #-/2008/05/15(木) 20:09:10/URL[ 編集]
素敵なパパンとママンと愛弟に出会った不二子ちゃん、おめでとう♪
ほんと、出会うタイミングってあるんだな~って思いますね。
うちも「家買ったし、さー犬飼うか!とりあえず見に行くべ」で、
気がついたらアンケート書いてました(笑
(その前に主人には犬を飼うのがいかに大変かを言い聞かせてました)
勢いって大事ですよね、その後は気力体力根気と愛情がカギですが。

私も実家で拾った雑種を飼っていたせいか、ペットショップで買うって考えたことも無くて、
むしろどこで拾ってきたらいいんだ?などと悩んでしまいました。
ネットで調べたらいっぱいいたわけですが…。
みんな幸せになれ~と祈るばかりです。
散歩中の立ち話とか地道な広報活動がんばります(´▽`)ノ

それにしても、ちっちゃい不二子ちゃんの愛らしいこと!
こんな愛らしい子が家を破壊するなんて!(笑
ええ、うちも予想外でした。

チビ姐 #-/2008/05/15(木) 20:51:33/URL[ 編集]
大事な大事な日ですね。

読みながら泣いてました。
アタシもずっと、ずーーっとワンコを飼いたいって思いながらの日々を過ごしていて、重なる部分がたくさんありました。(詳細については、いずれブログに書きます。)
アタシはブリーダーさんからアンジェラを譲り受けましたが、どの子も同じ命だと思っています。
捨てられて拾われた命も、お金をかけてブリーディングされた命も、どの命もかけがえのないたった一つの命です。

預かりさんから譲り受けるのに、条件が厳しい、と思ったことは私もありました。でも、それは最初だけでした。
よく考えると、ペットショップや、ブリーダーなどが安易過ぎるのでは?と思うのです。
ワンコを愛する人が、ワンコにとって、幸せになれる家庭を探したい、と思うのは当然のことですから。

ユウコさんにとって、ふーたんとミンミンが何よりも大切な宝物であるように、ふーたんとミンミンにとっても、ユウコさんは大事な大事な存在だと思いますよ。

いま、彼女達が笑っていられるのは、他の誰でもないユウコさんとJARAさんのおかげだと思いますから。

ANJELAのママ #dhgl4NAA/2008/05/16(金) 01:23:17/URL[ 編集]
☆ままりんさんへ

ありがとうございます(^-^)早いもので、三年が経ちました!

ウチの両親は立派というより、当たり前のことを言ってただけだと思うんですよ。
子どもだけが飼いたい!って言ってるんじゃ無理ですよね、やっぱり。
親御さんも飼いたいっ!て気持ちが強くて、一緒に育てていこうね、ということになれば
お子さんの教育的にもすごく良いと思うんですよね。

そうなんですよ、ショップの子たちだって、家族を待ってるのには変わらないと思うんです。
その後もずーっと大事に可愛がっていかなきゃなのは、
ショップの子も保護犬も同じですもんね(*^^*)

どんなことがあっても家族・・その通りですよね!
これからも、飽きるまでは(爆)親バカ日誌(笑)続けていきますので
よろしくお願いいたします♪

ユウコ #eBE9POhY/2008/05/16(金) 07:47:52/URL[ 編集]
☆チビ姐さんへ

タイミングと勢いと気力体力根気と愛情。
それってほんと大事ですよねー!
結婚みたいだ(笑)でも結婚みたいなもんですよね、
血縁もないもの同士が一緒に暮らしていくわけですから。
うん、だからやっぱり、根気は大事ですね(笑)

今となってはものすごく不謹慎なことなんですが(^^;)
実は私も、「どっかにワンコ落ちてないかなー」と思ってました(爆)
公園にダンボールないかな、とか(爆)
でもほんと、ちょっと調べたら保護ワンの多い事にびっくりでした。
最初はみんな知らないんですよね。
私も広報活動がんばりたいです(^-^)

うふふ、小さ(くもないか?)な可愛い悪魔でしたよ~!
ケージの写真に写ってる畳が懐かしいです(爆)





ユウコ #eBE9POhY/2008/05/16(金) 07:53:10/URL[ 編集]
☆ANJELAのママさんへ

ありがとうございます(*^^*)
涙してくださったんですか?!恐縮ですぅ~(*^^*ゞ

>捨てられて拾われた命も、お金をかけてブリーディングされた命も、どの命もかけがえのないたった一つの命です。
その通りですよね!
その命を、みんなが一生大事にすれば
棄て犬なんてなくなるんです。

私も最初は厳しいと思って、里親会のような団体ではなく、個人の方から・・なんて思っちゃいました。
でも、おっしゃるとおり、他が安易に飼えちゃいすぎるんだと思います。
例えば自動車を購入するときは、車庫証明が必要だったり、名義変更が必要だったり
すぐすぐは買えないですよね。
衝動買いはできないように、せめてそのくらい、ステップを踏んで欲しいと思います。

ふーみんが、私のことをそんな風に思っててくれたら嬉しいな(*^^*)
三年かけて、不二子との信頼関係を築いてきました。
ミンとは、二年。
もっとがっちりとした関係になりたいです♪

ANJELAちゃんも、ママと出会えて幸せでしょうね♪

ユウコ #eBE9POhY/2008/05/16(金) 07:58:01/URL[ 編集]
超・ごぶさたなコメントです(^_^;)
3番を付けた不二子ちゃん、こんなに頼り無さげなパピーちゃんだったんですね 今の、ハツラツとした弾ける笑顔はパパとママ(と、ミンくん 笑)からの愛情のバロメーター♡ 不二子ちゃんとミンくんの笑顔は、きっとそのままJARAさんとユウコさんの笑顔が映ってるんですよね♪ …その、O型犬は…ぷぷぷっ
ウチも家をgetし、2人目も出来ないから(笑)人間の子1人増やす覚悟でだいずを迎えました 3歳になりたてのヒト型怪獣と2ヶ月にならないイヌ型怪獣により、やはり家は10年分くらい傷みが進みましたが(泣) 何者にも代え難い幸せを手に入れたな、って思っています
だいずを迎えるときも、色々家庭環境やら何やらを聞かれたけど、それって普通のことだしどんな方法で動物を迎えるんだとしてもかなりきちんと審査をすればいいんだ、と思います そうすればかわいそうな思いをするコたちも、ずいぶんいなくなると思う…
不二子ちゃんやミンくん、ほかのみなさんちのわんこたち、うちのだいずも、これからも愛のお日様に照らされてヌクヌクニコニコな毎日でありますように…



だいずママ #-/2008/05/16(金) 09:54:54/URL[ 編集]
不二子ちゃんとの出会い記念日のとき、アリョはちょうど1歳で、預かりボランティアさんのお宅にいました。まさか、ネットでよく見ていたアリョが我が家に来るとは思いもしていなかった頃。 ほろっとしながら、読ませていただきました。
不二子ちゃんのために準備したいろいろ、なるほどーと思いながら読んだことも思い出しました。今日からの1年も、楽しく過ごしてくださいね。毎日楽しみに拝見しています。

マーシャママ #v4Wo4tlU/2008/05/16(金) 10:36:37/URL[ 編集]
☆だいずママさんへ

お久しぶりでーす(*^^*)お元気でしたか?
そうですね、ケージの中のチビ不二子、さすがに不安そうですよね・・
全然鳴かない子で大人しくて、ウチに来ても動かないので
おっとりした子なのかと思っていたら、どうしてどうして・・・(笑)
じっとしてたのは5分だけで、その後は暴れまわっておりました(笑)
ふーみんの笑顔が、今何より嬉しいです(*^^*)
だから、確かにふーみんの瞳には、嬉しくてデレデレしてる私たちが写ってると思います(笑)

人間の子を増やす覚悟・・・そのくらいの覚悟が必要ですよねやっぱり。
そうなんですよね、譲渡会が厳しいんじゃなくて
一般的に、売るときに簡単に売りすぎてしまうのではないかと思います。
もう少ししっかりしてもらえれば
一時の感情で買ってはみたものの、「やっぱり飼えない」と棄てられてしまう子が、それだけでも減りそうなものですよね・・・

人間も動物も、みな平和に楽しく暮らしたいですよね。
だいずくん家も、毎日お日様が差し込むあたたかい日々でありますように(*^^*)

ユウコ #eBE9POhY/2008/05/16(金) 12:34:28/URL[ 編集]
☆マーシャママさんへ

不二子が来る前から、いつでも里親募集中などを見ていた、と書きましたが
その関連で、いぬやしきさんのサイトは拝見していました。
だから、アリョちゃんのことは結構古くから知ってるつもりです。
(あと、ジョゼちゃんとトラちゃんが記憶に残っています)
とっても怖がりサンで、中田に似てて(爆)・・
可愛いなぁと思っていました。
しばらくして、マーシャちゃんちの子になったと知ったときは、なんだかとても嬉しかったのを覚えています(^-^)

不二子がきて、毎日がてんやわんやで
大変なこともかなりたくさんありましたが(笑)
やっぱり不二子が来てくれてよかったと断言できます(^-^)
ミンも。

ドタバタふーみん姉弟ですが、これからもよろしくお願いいたします!

ユウコ #eBE9POhY/2008/05/16(金) 12:37:46/URL[ 編集]

投稿














管理者にだけ表示を許可する



| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。