最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ユウコ

Author:ユウコ
愛犬・不二子(05/3/18 ♀ 雑種)・湊(05/12/3 ♂ 雑種)との蜜月記
2005年5月。茶色の暴れん坊娘がやってきた!
2006年4月。ちっこい大物男がやってきた!
不二子と湊。合わせて「ふーみん」とのアホな日々。
※この日誌の内容は、あくまで素人飼い主の親バカ発言です。
ふーみんには合う事でも、他のワンちゃんに適しているとは限りませんのでご了承下さい。
※リンクはフリーではないので、ご一報ください<(_ _)>

検索フォーム

いくつになったの?

RSSリンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いくら&かつお

2008/10/25 20:36


永久に、華ママちゃんちの子になった、いくらちゃんとかつおくんに
心から、哀悼の意を捧げます・・・





















♪♪♪


華ママちゃんのブログをご覧になった方はご存知だと思いますが
今週の火曜日、10月21日に
華ママちゃんの預りっ子だった
いくらちゃんとかつおくんの火葬に、同行してきました。



ふたりが逝ってしまったことを知っていた
ももママちゃんと、
火葬のときは、どちらかだけでもついていこうね、
という話をしていました。

やっぱり、華ママちゃんひとりに行かせることはできないと・・・

華ママちゃんが一番頼りにしてるのはももママちゃんだと思うけれど
お仕事の都合もあり、
この日は私がご一緒させていただくことになったのです。

華ママちゃんに連絡したら、
お供にマリアちゃんとマメちゃんを連れてきているということだったので
ふーみんも同行させることにしました。
ふーみんの元気で、華ママちゃんを少しでも励ましたいという気持ちもあったし
私自身もやはり動揺していたので、心の支えとして連れていきました。


カメラを持っていくかは、正直迷いました。
でも、
かつくんといくらちゃんの記録を、少しでも多く残したい。
シェルターで初めて会ったとき、華ママ家に帰る道中・・・
小さいけれどしっかり生きていたふたりと接して
私なんかでも、ふたりへの愛情が芽生えていました。

母犬に代わり授乳を続け、ふたりを文字通り育ててきていた
華ママちゃんの気持ちは、察するに余りあるものがありました。

彼女はもっとずっとずっと辛い。
彼女はもっと、撮影どころではないはず。
(実際、カメラを持ってませんでした)


なので、少しでも代わりにできることがあるならばと
撮影させていただきました。


私も心が乱れていたので、あんまりちゃんと撮れていないものも多かったけれど
かつくんといくらちゃん、ふたりの旅立ちの様子を
みなさんの気持ちの中にもとどめて欲しく、
紹介させていただきますね。
















眠るかつくんといくらちゃんを見つめる不二子。

不二子は赤ちゃん犬とどう接したらいいか分からない様子で
元気だったふたりに会ったときは、眼中に入れることすらなかったので(汗)
亡くなったあと、こうしてしっかり見つめているのが不思議でした。

かつくんといくらちゃんは
まるでただ眠っているかのような、とてもキレイなお顔をしていました。
亡くなっていることがまだ信じられず
でも撫でると冷たく体はこわばっており
涙が溢れました・・・















時間となり、火葬場へむかいます。
ふたりの棺代わりの箱を、係のおじさんが運んでくださいました。
みんなで、一緒についていきました。



















棺には、一緒にお花やオモチャ、おやつ、毛布・・・・
淋しくないように、おなかがすいても大丈夫なようにと
華ママちゃんの愛情が溢れていました。

けれど、子犬のお骨は、とても小さいからと・・・・
できるだけきれいに拾ってあげたいからということで
お花だけ、一緒に送ることができました。

ふたりは、離すことができないほど、ぴったりとくっついていました。
本当に仲の良い兄妹で
生前も、いつもくっついていたんだそうです。
仲が良すぎるから、一緒に逝ってしまったのかな・・・・
お互いが、淋しくないように
呼び合っちゃったのかな・・・・

あまりにもかわいい、かわいい、かわいいふたりでした。


できることなら、ふたりで生きて欲しかった。
元気に育って、里親さんのところにいって
来年の卒ワンオフ会で、大きくなった姿を見せて欲しかった。


私でもそう思うのですから
華ママちゃんの気持ちは、いっぱい、いっぱい、溢れていました。

ふたりに聞こえるように、優しく声をかけ続けていました。
可愛かったよって。
ごめんねって。
こんなに大きくなったのにって。
もうウチの子だからねって・・・。

とても離れがたく、なかなか送り出せないほどに。
















そしてふたりは、一緒のお骨壷にて、永遠の眠りにつきました。
仲良し兄妹らしくて、微笑ましくて、泣けました。

華ママちゃんの愛息子・愛娘となったふたりと一緒に
ドッグランに寄っていきました。

この日(だけじゃないけど)、ママのとても強い心の支えとなった
マリアちゃんとマメちゃんのお散歩を兼ねて。
マリアちゃんとマメちゃんは、とてもイキイキしていました。


耐え難いほどに辛いことがあっても

「こうして、ほかの子たちが癒してくれる。
だから、大丈夫・・・・」


華ママちゃんが今までしてきた活動の尊さと
そこから得た、愛犬の大きな大きな愛情を感じました。

















生きてるって、すごい。
まぶしいほどに、生きてるマメちゃん。

















野良生活の長かったマリアちゃん。
よく生き抜いてくれたね。
今ではママにベタベタに愛されて、愛して
最高の家庭犬になったね。

















輝かしい、命の躍動感。

















生きててくれてありがとう!
生かしてくれた方々に、深く感謝しています。







いくらちゃんとかつおくんは、
華ママさん、病院スタッフの努力も虚しく逝ってしまいました。

享年 25日。

せっかく救われた命なのに、どうして・・・
どうしても、こう思わずにはいられません。



けれど、
きょうだい犬が生まれてすぐに息を引き取った中
ふたりは優しいママのいる温かい家庭で過ごし、
ミルクをたくさん飲み、一生懸命生きて、生きることを望まれ、最高の医療も与えられ
そして仲良く旅立ちました。

慰めにしかならないかもしれませんが
私は、ふたりは幸せだったと思います。

もちろん、もっと生きて欲しかったし
元気に育って欲しかったけれど・・・・



先日の報道にもありましたが
日本では、まだまだ人知れず殺処分されている命が
犬・猫合わせて年間34万頭もいます。


人知れずどころか、飼い主の手によって「殺されている」命も少なくないです。



今の日本は絶対におかしいです。

お金儲けのための乱繁殖、
安易なペットの衝動買い、
ペット「ブーム」って何だ。「流行の」ペットって何だ。
飽きたから、年老いたから、病気になったから、引越しだから、離婚だから・・・
そんな身勝手な理由での飼育放棄。

放棄された犬猫が、どうなるか分かってるんだろうか。


私なんて結局偽善者ですから
自分でセンター処分を見学する勇気は未だ持てずにいます。
だから偉そうなことは本来言えないのですが

でも、でも

今隣にいる輝く命を
人間と同じように、喜怒哀楽の感情がしっかりある命を
捨てるなんて絶対に考えられません。




それでも
命って、とっても大事なんだよ、ということを
日々、家族が元気でいてくれることを
当たり前にしてしまうことがあります。


当たり前にしちゃいけないんだよ
命には限りがあるんだよ

そのことを、かつおくんといくらちゃんに、教えてもらいました。















一生懸命生きたふたりに
ありがとうと、おやすみなさいを贈ります。



私は、いつも全身でワンコに愛情を注ぎ続ける華ママちゃんを
とても尊敬しています。
そして、いつもいつも感謝しています。
本当にありがとう。

いくらちゃんとかつくんには
最高のママができたね!















ドッグランにて、無理矢理(笑)集合写真。

















みんな、華ママちゃんが大好き♪













☆お知らせ☆


笹塚譲渡会&チャリティフリマ開催決定!!

11月3日(祝)に渋谷区笹塚にて譲渡会&フリマを開催します♪
時間は11時から15時を予定しています♪(雨天中止)

現時点での譲渡会参加ワンコはこちら

よろしくお願いします(*^^*)

MY LIFE WITH THE DOGグッズも販売いたしまーす!
ふーみんは、看板ワンコとして登場予定!

よろしくお願いいたします♪












MY LIFE WITH THE DOGステッカー、使用例第19弾です♪
ふーさんが送ってくださいました♪
ダンナさまのバイクに貼ってくださってまーす♪
いつもありがとうございます♪






MY LIFE WITH THE DOG

「人間の身勝手で犬を手放さない。捨てない。みんなあなたと同じ命です。」

郵送承っております!MY LIFE WITH THE DOGサイトのメールフォームより
お気軽にお問合せくださいませ。


MY LIFE WITH THE DOGステッカー使用例、募集中です☆
ユウコのメイン・メールアドレスをご存知の方はそちらへ、
ご存じない方は 

fumibaka23★
      yahoo.co.jp 

へお送りください♪
(★を@に直してください)

お待ちしてまーす(^▽^)

※メールフォームからのお問合せ・上記メールアドレスへのお問合せは
 基本的に2日以内にお返事しております。
 3日経っても返答メールが来ないという方がいらっしゃいましたら
 お手数ですが、もう一度ご連絡くださいますようお願いいたします。


ふーみん | トラックバック(-) | comment(18)

comment

かつおくん&いくらちゃん、ぴったりくっついて旅立つ姿がいじらしい・・・。
安らかに眠ってね。ずーっとずーっと仲良くね。
ユウコさんに一緒にいてもらえたことで華ママちゃんも随分救われたでしょう。
お付き添いありがとう、おつかれさまでした。
ユウコさんのおっしゃってることはすべてもっともで「たしかなこと」なのに
どうして伝わらない人間が多いのだろう。悔しいです。
私にできることは・・・大切な命、守っていきます。

ナツ #NSrBqdyY/2008/10/25(土) 21:30:30/URL[ 編集]
え?ってびっくりしてしまいました。。。
華ママさんのところも見て来ました。
本当に急なことだったのですね・・・・
ユウコさん、一緒に行ってあげることが出来て本当に華ママさんも心強かったと思います。ふーみんちゃんもお見送り、えらかったね。
仲良しだった かつおくん、いくらちゃん、これからもずっと一緒に仲良しだね。
華ママさんも、ゆっくり元気になっていかれますように。。。。

そんな時に 色々メールしちゃって、ごめんなさいでした。。。

ふー #Xlf.8pIU/2008/10/25(土) 22:53:02/URL[ 編集]
かつおくん&いくらちゃん‥
本当に仲良く虹の橋を渡ってしまったんですね
享年25日‥とっても悲しいけれど
華ママさんに出会えて愛情たくさんもらって‥
かつおくん&いくらちゃんいつまでも仲良く安らかに‥



小吉母 #-/2008/10/25(土) 23:29:45/URL[ 編集]
ご冥福をお祈りいたします。
付添、お疲れ様でした。ユウコさんもさぞかしおつらかったでしょう。

かつおくん、いくらちゃん 虹の橋を渡ってしまったけれど、
華ママ様のお子ちゃまだった数日間、本当に楽しんでいましたね。
ブログ見ながら、
「この幸せ兄弟ワンめ!(笑)」
「大きくなったら、どんなお顔になるのかな?」って
妄想してました。

けれど、先に橋を渡った兄弟に会いたくなったのかな・・・。
色々思いがめぐってしまいます。

今、私の手の中にいるワンを大切にします。

悲しい出来事があったさなか、メールして申し訳ありませんでした。

よっこ。 #GCA3nAmE/2008/10/26(日) 00:50:46/URL[ 編集]
☆ナツさんへ

ほんとにね、完全にくっついてて、離すなんてこりゃむりー!
って感じでした(笑)
あんまりかわいくって、たまんなかったですよ。

私はショップで犬や猫を「買う」ことを否定せずにきました。
だって、買った人だって、ものすごく大事にしてわが子同然に愛してる人を沢山知ってるから。
でもやっぱり、現在は完全に供給過剰ですよね。
買えない様に、少なくとも簡単に買えないよな仕組みにはできないものか。
それだけで、保護ワンニャンに目をむける人が増えると思うんだけどな・・・

私たちにできることは、
ブログを通して、犬ってこんなにかわいいんだよ、こんなに人間くさいんだよ、
親(飼い主)がいないと生きていけなんだよ、子どもみたいなんだよ、
ということを伝え続けることではないでしょうか。
だから、捨てるなんてあり得ないってことを。

それから安易に飼う人を減らすために
「かわいいけど、たいへん」ってのも、もっと言っちゃっていいのかも(笑)

ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 07:52:16/URL[ 編集]
☆ふーさんへ

本当に突然の悲報で、私もしばらくは言葉を失いました。
華ママちゃんの心を思うと・・・

ふーみんは相変わらず、「一緒に悲しむ」よりは励ますタイプで
華ママさんの笑顔を誘っていました(^-^)
マメ&マリアがそっとそばにいて、
ふーみんが笑わす。いいユニットだったと思います!
いくらちゃんとかつくんは、本当に仲良しすぎましたね。
お空でもずっと永遠に、そばにいるんだと思います。

いえいえいえ、全然いいんですよ~!!
むしろ、ホッとしたし(*^^*)


ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 07:55:06/URL[ 編集]
☆小吉母さんへ

享年25日って、たまんないです。
でも、そのうち華ママちゃんちで過ごした日々は
とっても幸せだったと思います。
初めて会ったときから、倍くらいに大きくなってたんですよ。
今はもう、ご冥福を祈る事しかできないけれど・・
ずっとずっと、ふたりのことを忘れません。



ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 07:57:10/URL[ 編集]
☆よっこ。さんへ

つらかったですね・・・
でも、一緒にお見送りができたこと、タイミングが合ってよかったと思っています。
だってふたりとも、とってもカワイイんだもの!

私も色々と妄想してましたよ(笑)
でも・・
ほんと、ほかの兄弟に会いたかったんでしょうかね・・・

今そばにいる命を、大切にしましょうね。
犬は人間の4倍の速さで、時が流れているのかと思うと
ときどきたまらなくなり涙が出ます(←バカです)
でも逆に、1時間が4時間くらいの価値があるのなら
少しでもそばにいて、楽しく過ごしたいなと思います!

いえいえ、とんでもないですよ。
ご存知なかったのですし、気にしないでくださいね(^-^)

ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 08:00:53/URL[ 編集]
いくらちゃんかつおくん、本当に残念でした。
優しい華ママさんに愛されて、たくさんの人に見守られて
元気にたくましくそだってほしかったね。
多くの卒犬のみんなと一緒に同じ様に家族に愛されて、こんなに幸せだよ~の笑顔を見せて欲しかったですね。

一番の優しいママ、華ママさんの子になれて良かったかな。
愛された事いっぱいいっぱい感じて、虹の橋を渡って行ったと思うし、向こうでもフタリで仲良く遊んでいて
そして、華ママさんを見守ってくれると良いなと思っています。

冥福を祈ります。

華ママさんについて行ったユウコさんもお辛かったでしょ。
ありがとうございます。
ドッグランで元気に走っているみんながとても嬉しいですね。


ブン太はは #MsG5zlV./2008/10/26(日) 08:24:50/URL[ 編集]
華ママさんのところで、かわいいふたりの姿を見て涙が止まりませんでした。華ママさんや、付き添って行かれたユウコさんのお気持ちを思うと本当につらいですね。。。
みなさんもおっしゃっているように、かつおちゃんといくらちゃんは優しいママのもとでたくさん愛されて、幸せだったと思います。
お空で兄妹たちと元気で遊んでいますように・・・そして華ママさんの心が元気になりますように。
心からご冥福をお祈りします。

私も先日、センターの報道をテレビで見て怒りをおぼえました。
テレビでは「放棄された動物の新しい飼い主を探すシステムを」というような事を言ってましたけど、それよりも先に「無責任な人間に動物を飼わせないシステム」を作る方が重要ではないのかと思いました。
私は実際にビッケをショップから迎えてますので、どんなに簡単に「買える」のか実感しています。。。
「ペット飼育可の住宅か」とか「家族全員が賛成か」とか「もし飼えなくなった場合の引き取り先は」とかそんな確認事項はひとつもありません。
お金を出せば買えるのです。
もちろん、ビッケという愛しい存在に出会えた事にとても感謝していますが、ショップにも規制を作らなければ、これからも犬猫を捨てるバカ飼い主は減らないですよね・・・。

>私なんて結局偽善者ですから
ユウコさんは決して偽善者なんかじゃありませんよ。
ユウコさんは、誰よりも不二子ちゃんとミンくんの事を真剣に考え、そして他のワンコも愛してる素敵な人です。
他のみなさんも同じキモチですよ(^^)

私も、ユウコさんのように、隣にいる愛しい命を「捨てる」なんて絶対に考えられません。
「1億円あげるから譲って下さい」って言われても渡さないしね(笑)

ビッケママ #ehuBx04E/2008/10/26(日) 09:00:17/URL[ 編集]
びっくりしました。
華ママさんに、何かショックな事が起きたのかも、とは思っていましたが、想像もできない事で...。
華ママさんをはじめ、係わった皆さんの心痛はどれほどか、と考えると伝える言葉が見つかりません。
わが子がお星様になる...考えただけでも辛いことなのに...。
ユウコさんがいてくれて、華ママさんも心強かったと思いますよ。

いくらちゃんとかつおちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

海月 #-/2008/10/26(日) 13:49:15/URL[ 編集]
いつも拝見していますが、初めてコメントさせて頂きます。目頭が熱くなり胸が一杯になりました。私も生後すぐの子を哺乳瓶で育て…でも去年10歳で病気で虹の橋へ旅立ちました。自分を責め、育て方が悪かったのか?世話の仕方がいけなかったのか?心にポッカリ空いた虚しさは、何をもってしても埋まらず、1日たりと思いださない日はありません。でも心の穴に少しずつ「楽しかった思い出」が埋まって来て…永遠に忘れない!いつも心の中にいるんだ!でもでも…もう1度抱きしめたいっ!    センターに持ち込む人…捨てる人…特に面倒見られないと老犬捨てる人…私には別次元の世界の人たちの話で全く理解不能です。傍らにいる、愛犬の体が温かく…胸に耳を当てると聞こえる心臓の鼓動…あぁ~生きてるんだ♪何故?それがわからないのでしょう、、  今朝は年間34万頭と、そして……かつおくん、いくらちゃんのご冥福を、亡き娘の仏壇にお線香と共に祈りました。どうか兄弟仲良く安らかに(T_T)/~

モコ #-/2008/10/26(日) 15:09:07/URL[ 編集]
☆ブン太ははさんへ

幸せでしたよね・・・
愛されて愛されて、そしてふたり仲良く逝って・・・
幸せだったと思うし
そして、めちゃめちゃ可愛かったです。

もう、ママのことが分かってたっていうし、
きっと、お空から華ママちゃんを守ってくれますよね(*^^*)

ランでマメ&マリアやふーみんが元気に走る姿に
どれだけ勇気づけられたか・・・
命の尊さと愛しさを、改めて感じました(*^^*)

ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 21:34:19/URL[ 編集]
☆ビッケママさんへ

ふたりはやっぱり幸せだった!
だって、こんなにもたくさんのひとに涙してもらえるんだもの。
本当にかわいいふたりでしたね・・・
可愛すぎて、天使になっちゃいました。

ペットブームの裏側を、報道番組で取り上げてくれるのは良かったけれど
内容はちょっと不足してる感がありましたね。
新しい飼い主を探すシステムを充実させるのはもちろん大事だけども
それだと、「センターに持ち込めば里親さんを探してくれる」と勘違いする人も出そうでちょっと怖いですね。
例えば自動車のように
車庫証明が必要だったり、税金を納めなきゃだったり
そういう、「簡単には飼えない」ようにならないかなってほんと思いますね・・

ビッケママさんのような方が沢山いらっしゃるので
ショップで”買う”ことそのものを否定はやっぱりできない、
でも、売る側の姿勢を、もっとちゃんとしたものにしてもらいたいと思いますね。
正規ブリーダーだけにして欲しいな・・

いや~、私なんて、つまりは不二子とミンが異常に大事なだけで
ふたりを最優先にしてしまうから・・
なのに、こんなふうに言っていただけてとてもうれしいです、ありがとうございます!

1億円か~~
確かにそれでも譲る気にはならないですね(断言)。
1億円で、ふーみんの健康が保証されるならがんばるけど!
(・・・・ちょっと無理言った(笑))

ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 21:45:19/URL[ 編集]
☆海月さんへ

私も知らせを受けたときは、あまりの驚きに絶句しました。
そのくらい、元気だったんです。
そのくらい、順調に成長してたんです。

華ママちゃんのショックを思うと、胸がつぶれそうになります。

けれど、時は優しく悲しみを癒してくれますね。
華ママちゃんにも笑顔が戻り
ほかのワンコたちのために、変わらず尽くしていますよ。

ふたりが安らかに眠れるように、メソメソばかりしてられませんよね!
ふたりの分も、今ある命を大事にしたいです!

ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 21:47:29/URL[ 編集]
☆モコさんへ

ハジメマシテ!そしてようこそふみバカ日誌へ(*^^*)
いつもご覧いただいてるとのこと、ありがとうございます!
哺乳瓶で育てた子をですか・・・
それはさぞかしお辛かったことでしょうね(;O;)
でも、毎日毎日思ってもらえて、愛犬ちゃんは幸せですね(*^^*)

別次元の世界の人・・・
本当に、そう思います!!
私達の感覚ではあり得ないことをしてしまうんだもの。
同じ人間として、ワンコたちに申し訳ないです。

愛娘ちゃん、いくらちゃんとかつくんをよろしくね!

コメントありがとうございました(*^^*)
よかったら、またお気軽に遊びにいらしてくださいね♪


ユウコ #eBE9POhY/2008/10/26(日) 21:50:44/URL[ 編集]
お久し振りです。

ここ数日、PCを開く時間がなくて、ブログも拝見できていませんでした。
先週末に、華ママさんのブログで『何か』があったことは知っていましたが、まさか、かつお君といくらちゃんが・・・。

あんなに頑張って生きていたのに・・。何故・・。
これから、華ママさんのところにも行ってきます。

ユウコさん、ありがとう。
ちいさな命の旅立ちを見守ってくださって、本当にありがとう。

ANJELAのママ #dhgl4NAA/2008/10/28(火) 02:47:40/URL[ 編集]
☆ANJELAのママさんへ

お久しぶりデース!

とっても残念で悲しくて切ない結果となってしまいましたが
かわいい天使となって、華ママちゃんを見守ってくれてると思います!

ユウコ #eBE9POhY/2008/10/28(火) 15:04:00/URL[ 編集]

投稿














管理者にだけ表示を許可する



| ホーム |


Template production /polaroid_3col
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。